2010年07月21日

田児、世界選手権で「優勝目標」=バドミントン

 バドミントン日本代表の強化合宿(東京・味の素ナショナルトレーニングセンター)が21日公開され、男子シングルスの田児賢一(NTT東日本)らが、世界選手権(8月、パリ)への意気込みを語った。
 3月の全英オープンで準優勝した田児は、体力強化に重点を置いているそうで「全英の時より強くなっていないといけない。(世界選手権では)優勝を目標に全力でいく」と話した。昨年の世界選手権で8強入りした女子ダブルスの末綱聡子、前田美順(ルネサスSKY)は「(目標は)ベスト4以上」と口をそろえた。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー 岡田監督、現場復帰に意欲

 サッカー日本代表の岡田武史監督(53)は21日、神奈川県逗子市内で取材に応じ、Jリーグ監督などでの現場復帰について「『現場をやらない』とは言っていない。代表(監督の続投)はないが」と話した。来季からの監督就任の可能性についても「どういうレベルでやるかというのはあるが、選択肢の一つ。もともと監督ですから」と、要請があれば検討する考えを示した。また、海外クラブでの監督についても「やりがいがあれば、可能性はないことはない」と語った。

【ありがとう青戦士】写真で振り返る 岡田監督のサッカー人生

 岡田監督はこの日、住まいのある逗子市から市民栄誉賞の表彰を受けた。【江連能弘】




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<サッカー>岡田監督、現場復帰に意欲

 サッカー日本代表の岡田武史監督(53)は21日、神奈川県逗子市内で取材に応じ、Jリーグ監督などでの現場復帰について「『現場をやらない』とは言っていない。代表(監督の続投)はないが」と話した。来季からの監督就任の可能性についても「どういうレベルでやるかというのはあるが、選択肢の一つ。もともと監督ですから」と、要請があれば検討する考えを示した。また、海外クラブでの監督についても「やりがいがあれば、可能性はないことはない」と語った。

 岡田監督はこの日、住まいのある逗子市から市民栄誉賞の表彰を受けた。【江連能弘】




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<サッカー>岡田監督、現場復帰に意欲

 サッカー日本代表の岡田武史監督(53)は21日、神奈川県逗子市内で取材に応じ、Jリーグ監督などでの現場復帰について「『現場をやらない』とは言っていない。代表(監督の続投は)はないが」と話した。来季からの監督就任の可能性についても「どういうレベルでやるかというのはあるが、選択肢の一つ。もともと監督ですから」と、要請があれば検討する考えを示した。また、海外クラブでの監督についても「やりがいがあれば、可能性はないことはない」と語った。

 岡田監督はこの日、住まいのある逗子市から市民栄誉賞の表彰を受けた。【江連能弘】




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遼鉄人!22週連続出場へ「長嶋さんにパワーもらう」

 全英オープンでメジャー最高の27位に入った男子ゴルフの石川遼(18)=パナソニック=が20日、帰国。来月の世界選手権シリーズ・ブリヂストン招待に出場する意思を示した。22日に開幕する長嶋茂雄招待セガサミーカップ(北海道・ザ・ノースカントリーGC)でミスターからパワーをもらい、昨年の17週連続を上回る22週連続出場へ意欲。鉄人が2年連続賞金王を目指す。

 英国でたくましさを増した石川の口から、頼もしい限りの“鉄人宣言”が飛び出した。「体をケアしながら、体をいじめていきたい。昨年とスタイルは変えません」。8日のスコティッシュオープンから最終戦の日本シリーズJTカップ(報知新聞社主催)まで、22週連続出場を視野に戦い抜くつもりだ。

 メジャー最終戦・全米プロ前週のブリヂストン招待に「予選落ちがないし、4日間プレーできる。僕は出たい」と初めて自身の口で出場を表明。日本ツアーが開催されない9月の第2週はすでに日韓対抗戦への出場が決定。11月の世界選手権・HSBC選手権は現時点では出場権を持たないが、今後の活躍次第では権利を取得できる。そうなると、過去の日本人選手でも例のない、5か国にまたがる22連戦が待ち受ける。

 「去年、体調を崩すことなく戦えたことも自信になっている」。17週連続出場した昨年は海外の選手に「クレイジーだ」とからかわれた。しかし、石川の信念はぶれなかった。「自分が思っている以上に、自分には体力がある。何年か後のために体力、精神力を向上させたい」実戦を積むことでしか得られないものがあることを、石川自身が一番知っている。

 22日からの長嶋茂雄招待セガサミーカップで日本ツアーに約1か月ぶりに復帰する。21日のプロアマ戦には出場せずコースも回らない予定。自身初の「ぶっつけ本番」にも不安より楽しみの方が大きい。昨年大会最終日、ホールアウト後に長嶋氏と握手を交わし「来年(優勝に)挑戦します」と誓った。今年も対面が待ちきれないといった様子で「長嶋さんにお会いできれば、また大きなパワーをもらえる。ものすごく楽しみ」と目を輝かせた。ミスターパワーを体内に充電し、2年連続賞金王へひた走る。

 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前向きな姿勢でチームけん引=7度目の世界切符、女子体操の大島

 骨折しても、挫折を味わっても体操を続けるベテラン女子選手がいる。大島杏子(朝日生命)は8月で24歳を迎えるが、女子体操界で10代半ばが全盛期と言われる中、2年後のロンドン五輪まで何としても日本チームを引っ張っていく覚悟だ。
 6月、世界選手権の代表選考を兼ねるNHK杯で大島は右足すねの疲労骨折を負いながら、歯を食いしばって全種目をこなした。順位は8位だったが、得意のゆかでポイントを稼ぎ、日本女子では史上最多となる7度目の世界切符を手にした。
 6歳の時に見たサーカスに魅了されて体操を始めた。朝日生命体操クラブに入り、塚原千恵子監督の指導で頭角を現し、2002年のNHK杯で初優勝し、世界デビューを果たす。その後、アテネ、北京五輪出場。ロンドン五輪出場が実現すると、往年の名選手、池田敬子氏に並び五輪3大会連続出場となる。
 大島の負けん気の強さがこれまで裏目に。大事な試合を前にすると、極端に練習量を増やし、必ずけがに見舞われる。「もうやめなさい」と周囲が注意しても黙々と練習に打ち込む。日本のエースは同じクラブにいる鶴見虹子だが、大島の存在はチームに欠かせない精神的支柱だ。「若い子に生活面で注意したり、技のアドバイスをしたりしても、怖がられているみたいです」と笑う。
 10月の世界選手権までに、各種目で新技へ挑み、ゆかも曲と演技構成を変えようと前向きな姿勢を見せている。演技は老け込むどころか、どんどん若返っている。 




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ソフトバンク>杉内、今季3度目の完封…無四球10奪三振

 ○ソフトバンク2−0西武●(20日・ヤフードーム)

 ソフトバンクのエース・杉内が西武打線を手玉に取って今季3度目の完封。同僚・和田と並ぶリーグトップの12勝目を挙げた。

 「ブルペンで調子がいいと言われたのでそう思って投げた」と杉内。課題の立ち上がりを抑えて尻上がりに調子を上げると、相手打線はワンバウンドのスライダーに手を出すほど。4安打しか許さず、終わってみれば無四球10奪三振の快投でチームに6連勝をもたらした。

 だが、ここまで防御率は3点台で杉内も「勝っているように見えるけど、内容はあまりよくない。前半戦は野手に助けられてばかり」。後半戦に向け「厳しい戦いが多くなるので、ピッチャーが助けないと」と気を引き締めていた。 

 ★工藤がプロ最多の実働年数を29年に 西武の工藤公康投手(47)が20日のソフトバンク戦(ヤフー)に2番手として登板。プロ野球実働29年となり、自身が持つ記録を更新した。この日は七回1死一塁から3分の2回を投げ、1四球、無失点に抑えた。初登板は西武時代の82年4月10日の阪急戦(西武)。 

 ◆通算1000安打=プロ野球259人目 西武の中島裕之内野手(27)が20日のソフトバンク戦(ヤフー)で七回、杉内から右前打を放って達成。初安打は02年10月6日、日本ハム戦(東京)で金村から。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巻がロシアへ=J2千葉

 J2の千葉は20日、元日本代表FW巻誠一郎(29)が、ロシア・プレミアリーグのアムカル・ペルミと入団交渉を行うため21日にロシアへ向かう、と発表した。現地で正式契約締結の見込みで、25日に帰国の予定。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

巻がロシアへ=J2千葉

 J2の千葉は20日、元日本代表FW巻誠一郎(29)が、ロシア・プレミアリーグのアムカル・ペルミと入団交渉を行うため21日にロシアへ向かう、と発表した。現地で正式契約締結の見込みで、25日に帰国の予定。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手強化専用サイト立ち上げへ=JOC

 日本オリンピック委員会(JOC)は20日、東京都内で情報戦略部会を開き、ロンドン五輪などで好成績を挙げるための選手強化専用ウェブサイトを立ち上げることを確認した。JOCが選手強化に特化したサイトを作るのは初めて。サイトを管理する久木留毅部会長は、「チームジャパンになっていくためには競技団体が互いに情報を共有することが大事。強化の大きな核になっていく」と語った。
 サイトには各競技団体が各地に遠征した際に得た情報や、JOCコーチ会議の内容などを掲載する。閲覧者の書き込みも可能で、JOCの強化指定選手、コーチら約1000人を対象にパスワードを発行し8月中にも運用を始める。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「みかんパワーで頑張れ」長友選手に故郷から賞

 サッカー日本代表としてワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で活躍した愛媛県西条市出身のDF長友佑都選手(23)に20日、同県から県文化・スポーツ賞が贈られた。

 長友選手はイタリア1部リーグ「チェゼーナ」への期限付き移籍が決まっている。この日、県庁を訪れた長友選手に、加戸守行知事は、賞状と共に特産のみかんを贈り、「イタリアでもみかんパワーで頑張って」と激励した。

 長友選手はその場でみかんをほおばって見せ、「みかんジュースで作った当たり負けしない体を、イタリアでもアピールしたい」と笑顔。




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ブラインドサッカー>視覚障害者の世界選手権 日本も出場

 主に視覚障害者を対象にした「ブラインドサッカー」の第5回世界選手権が8月14日から、英国のヘレフォードで開催される。日本は06年にアルゼンチンで開かれた前回大会に続き、2度目の出場を果たした。前回は参加8チーム中7位に終わったが、サッカーの日本代表がワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で16強入りをしたことを受け、選手たちは「ブラインドサッカーでも世界を驚かせよう」と意気込んでいる。

 ブラインドサッカーは、参加者の障害の重さに応じて「B1」(全盲クラス)「B2/3」(弱視クラス)に分かれる。04年アテネ・パラリンピックで正式種目に採用された。世界選手権は「B1」で行われる。

 1チームはGKを含め5人で構成され、GKは晴眼者(目の見える人)。残る4人のフィールドプレーヤーは全盲だが、全盲といっても視覚の状態に差があるため、アイマスクを着用する。また、敵のゴールの後ろには攻撃側のプレーヤーにゴールまでの距離や角度を伝える晴眼者の「コーラー」を配置する。ボールの中には鈴が入っており、選手たちは鈴の音とコーラーの指示を頼りにプレーする。

 日本は昨年12月に行われたアジア選手権で2位に入り、出場権を獲得した。世界選手権には10チームが参加し、日本は1次リーグA組で、8月15〜19日にコロンビア、イングランド、スペイン、韓国と対戦。各組の上位2チームが決勝トーナメントに進み、21日に準決勝と順位決定戦、22日に決勝と3位決定戦が行われる。

 今月17日には東京都調布市で壮行会、18、19日に八王子市内で最終合宿があり、日本代表の10選手が参加。日本代表の風祭喜一監督は「練習を重ねてきたパスワークでチャンスを作って点を取りたい。目標は1次リーグを首位で通過し、準決勝、決勝でブラジルやアルゼンチンなどの強豪国と対戦すること」と話す。MF落合啓士は「(サッカー日本代表の)長友佑都選手に負けないぐらい走り、ドリブルやパスの精度を武器に、世界と同等に戦いたい」と自信をみせる。

 日本は前回大会に出場する際、資金不足で派遣が危ぶまれ、寄付などでようやく出場にこぎつけた。その後は普及も進み、今回の世界選手権に向けて寄付も集まっているが、それでも選手たちが自己負担で遠征費を工面している部分もあり、「日本代表」とはいえ出場は容易ではない。FW加藤健人は「結果を出せば、ブラインドサッカーをもっとたくさんの人に知ってもらえる。そのためにも頑張ってきたい」とブラインドサッカーの発展に向けても、意欲を燃やす。【中村有花】




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋場所9日目 綱の矜持、揺るがぬ白鵬

 ■鶴竜一蹴、大鵬の45連勝へM「4」

 ここまで全勝と元気な鶴竜でも、白鵬を揺るがすことはできなかった。張って出てきた鶴竜に先に右下手を許したが、左上手を取って引きつけると、抵抗をものともせずに寄り切った。

 「相手も調子いいが、その上に私の方が(調子がいいので)ね」。余裕の言葉で貫禄(かんろく)を示した。

 取組後の支度部屋の風景で、先場所から大きく変わったことがある。風呂から上がった白鵬が栄養補給のゼリーと水を口にする間に、付け人が足をふくのはいつも通り。だが、その後に足などのケアをしていたトレーナーの姿が消えたのだ。

 トレーナーは野球賭博の仲介役となっていたことが判明、解約した。大きなけががないときでも蜂窩織(ほうかしき)炎などの予防のため、小さなすり傷にまで気を配ってくれたトレーナーを信頼していただけに、場所前には「体より、心のけがの方が大きい」と弱音を漏らしてもいた。

 今は「(部屋の)若い衆にマッサージなどをやってもらってます。意外にうまくやってくれる」とし、「うまく調整しながらやっている」。場所が始まれば弱音を口にしないのも、横綱の矜持(きょうじ)か。

 一つの目安だった40連勝に前日、到達した。次の目標は、もちろん「大鵬関(の45連勝)に並ぶこと。かわいがっていただいたんで、並ぶことでお返しができる」。

 そこまで、あと4つ。心身ともに孤高の位置にいる横綱を遮る者はなさそうだ。(只木信昭)




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輝き取り戻したい=新団体のLBO発足―女子ボウリング

 女子ボウリング界に新たな風が吹き始めた。今年2月、ヒロインの発掘やスポーツ界の発展などを目的に、新団体の「日本女子ボウリング機構(LBO)」が設立された。既存の日本プロボウリング協会(JPBA)とは一線を画し、JPBAを脱退した12人のプロ選手による独自のツアー競技会の実施やジュニア育成を手掛ける。
 1970年代に中山律子、須田開代子らの活躍で、国内に一大ブームを巻き起こしたボウリング。しかし、テレビ放映の終了とともに人気は下火になり、近年のプロ競技会は細々と運営されているのが現状。LBOの鏑木恒雄会長は「ボウリングが輝きを失って40年。業界の体制に限界を感じていた。野球やゴルフなどのプロ競技と対等の立場になりたい」と新団体設立の理由を話す。
 5月から賞金総額9400万円のツアー競技会(全7戦)が始まり、本格的にLBOがスタート。JPBAで14勝の実績を持つ清水弘子プロは、「今までよりも、もっと楽しいボウリングをしたいと移ってきた。ボウリング界を盛り上げていきたい」と、目を輝かせる。
 選手層の薄さやJPBAとの共存など、課題は少なくない。それでも鏑木会長は「もう一度、輝きを持ったプロボウラーを育てたい。スタートを切った以上、止めることはできない」と、大きな夢を抱いて、第一歩を踏み出した。 




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ロッテ>井口、2本の適時打で復調へ手応え

 ○ロッテ5−3日本ハム●(19日・札幌ドーム)

 ロッテ・井口が復調を予感させる2本の適時打を放った。特に七回に放った適時打は、試合の流れを左右した。1死一、三塁から今江がセーフティースクイズを試みるが失敗し、2死一、二塁に。嫌なムードが漂いかけたところで中前打を放って二塁走者を迎え入れた。これで3試合連続で複数安打となり、「ずっと調子を落としていたが、キレのあるスイングがだいぶ戻ってきた」と手応えを感じていた。 

 ◇日本ハム・中田、3カ月ぶり1軍でクリーンヒット

 ○…日本ハム・中田が3カ月ぶりに1軍に昇格、八回にロッテ・薮田の高め直球を中前にクリーンヒットした。「1本出てほっとしたが、満足せずにやっていきたい」。プロ3年目で初めて開幕1軍入りを果たしたが、4月半ばに2軍落ち。直後に左ひざ半月板を痛め、5月に手術した。2軍でも今月10日に実戦復帰をしたばかりだったが、チームに故障者が多いことから1軍に昇格。「復帰してこんなに早く1軍でチャンスをもらえると思わなかった。1軍にへばりついていく気持ちでやりたい」と話した。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ロッテ>井口、2本の適時打で復調へ手応え

 ○ロッテ5−3日本ハム●(19日・札幌ドーム)

 ロッテ・井口が復調を予感させる2本の適時打を放った。特に七回に放った適時打は、試合の流れを左右した。1死一、三塁から今江がセーフティースクイズを試みるが失敗し、2死一、二塁に。嫌なムードが漂いかけたところで中前打を放って二塁走者を迎え入れた。これで3試合連続で複数安打となり、「ずっと調子を落としていたが、キレのあるスイングがだいぶ戻ってきた」と手応えを感じていた。 

 ◇日本ハム・中田、3カ月ぶり1軍でクリーンヒット

 ○…日本ハム・中田が3カ月ぶりに1軍に昇格、八回にロッテ・薮田の高め直球を中前にクリーンヒットした。「1本出てほっとしたが、満足せずにやっていきたい」。プロ3年目で初めて開幕1軍入りを果たしたが、4月半ばに2軍落ち。直後に左ひざ半月板を痛め、5月に手術した。2軍でも今月10日に実戦復帰をしたばかりだったが、チームに故障者が多いことから1軍に昇格。「復帰してこんなに早く1軍でチャンスをもらえると思わなかった。1軍にへばりついていく気持ちでやりたい」と話した。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

<J2大分>住田、JFLのガイナーレ鳥取に期限付き移籍

 J2大分は19日、FW住田貴彦(19)がJFLのガイナーレ鳥取に期限付き移籍すると発表した。期間は11年1月31日まで。今季のリーグ戦出場は5試合。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<大相撲名古屋場所>引退の海鵬「14年半あっという間」

 大相撲名古屋場所で、前日に現役引退した元小結・海鵬の谷川親方(37)が19日、会見した。96年初場所から14年半の土俵生活を「あっという間。子どものころから目指した世界でこれだけやれて本当に良かった」と振り返った。今場所、幕下で休場扱いだったが場所中引退した理由を「(続ける)気持ちはあったが体力的に落ちた」と説明。唯一の金星になった01年秋場所、内掛けで破った横綱・武蔵丸戦を、最も印象に残る相撲に挙げた。今後は八角部屋付きとして後進の指導にあたる。




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【NBA】大型補強のヒート、D,ウェイドは「批判を糧に」

 マイアミ・ヒートとこのオフに再契約を果たしたガードのドウェイン・ウェイドが17日、地元でチャリティーイベントに出席。現在の心境を明かした。

 ヒートはこのオフ、ウェイドとともにフリーエージェント(FA)の目玉だったレブロン・ジェームスとクリス・ボッシュの2選手を獲得。周辺からはレブロンの移籍決断への反発やチーム陣容への批判が相次いでいるほか、東カンファレンスでは依然ボストン・セルティックスやオーランド・マジックが一枚上とする声も挙がっている。

 ウェイドは「自分はこれまで反発心を糧に大きくなってきた。何を言われてもやり方は変えないし、自分が変わることもない」とコメント。新生ヒートが見かけ倒しに終わる、と評されたことについて、「チーム全員がこれを糧として9月のキャンプに取り組むだろう」と述べている。(STATS-AP)




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤、後半ロスタイム凱旋V弾!全3得点に絡んだ!!…G大阪

 ◆J1第13節 G大阪3―2浦和(18日・万博記念競技場) 浦和と対戦した12位のG大阪は日本代表MF遠藤保仁(30)が先発復帰。1点を追う前半ロスタイム1分に同点アシストを決めると、後半19分には右からのクロスがオウンゴール。後半ロスタイム3分に追い付かれたが、その直後に決勝ゴール。1ゴール“2アシスト”の活躍で接戦を制した。横浜Mは代表引退を表明したMF中村俊輔(32)が先発したが広島に敗れた。湘南は京都に1―0で勝ち最下位脱出。

 格好良すぎる凱旋試合だ。同点に追いつかれた直後の後半ロスタイム4分、南アW杯で日本を16強に導いた男は、勝負をあきらめていなかった。「ワンチャンスある」。MF武井のクロスをFWイがトラップして、フリーだったMF遠藤にパス。ペナルティーエリアの外から、右足ダイレクトでゴール左上に突き刺した。

 4分のロスタイム終了間際に、劇的な“サヨナラゴール”。右拳を力強く握りしめると、武井と抱き合った。「寄せてきたDFの位置も分かっていた。コースにさえ飛べば入るなと思った。そんなに難しくない」と心憎いほどの冷静さだった。

 12日に練習を再開したばかりで、14日の京都戦は欠場した。W杯1次リーグのデンマーク戦でFKを決めたヒーローを見ようと、万博に2万201人が詰めかけた。その期待を裏切らなかった。

 0―1の前半ロスタイム1分に、FW宇佐美の同点ゴールをアシスト。さらに後半19分には、右足アウトサイドでゴール前へ上げると、浦和のDF山田暢のオウンゴールを誘った。1得点“2アシスト”で全得点を演出。西野朗監督(55)は「世界のステージを感じて、ワンランク上がった」と絶賛した。

 世界のスーパースターの映像を見る選手が多い中、遠藤はほとんど見ない。「今の自分をスケールアップできればいい。あまり誰かのプレーは見ない」。それは、自分自身に、確固たる自信があるからだ。

 今季、先発した試合では初めてホームで勝ち、歓喜の輪に加わった。「次(のW杯)に向けて、いいスタートが切れた。燃え尽きたというのはない」。34歳で迎えるブラジル大会までに、さらにすごみを増していく。

 ◆遠藤の南アW杯 右ボランチとして全4試合に先発出場。1勝1敗で迎えた1次リーグ最終戦、対デンマークでは、1―0の前半30分にゴールほぼ正面20メートルからFK。巻くような軌道でチーム2点目、W杯自身初ゴールを決めた。デンマーク戦後半ロスタイムに交代したが3試合はフル出場。

 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤、後半ロスタイム凱旋V弾!全3得点に絡んだ!!…G大阪

 ◆J1第13節 G大阪3―2浦和(18日・万博記念競技場) 浦和と対戦した12位のG大阪は日本代表MF遠藤保仁(30)が先発復帰。1点を追う前半ロスタイム1分に同点アシストを決めると、後半19分には右からのクロスがオウンゴール。後半ロスタイム3分に追い付かれたが、その直後に決勝ゴール。1ゴール“2アシスト”の活躍で接戦を制した。横浜Mは代表引退を表明したMF中村俊輔(32)が先発したが広島に敗れた。湘南は京都に1―0で勝ち最下位脱出。

 格好良すぎる凱旋試合だ。同点に追いつかれた直後の後半ロスタイム4分、南アW杯で日本を16強に導いた男は、勝負をあきらめていなかった。「ワンチャンスある」。MF武井のクロスをFWイがトラップして、フリーだったMF遠藤にパス。ペナルティーエリアの外から、右足ダイレクトでゴール左上に突き刺した。

 4分のロスタイム終了間際に、劇的な“サヨナラゴール”。右拳を力強く握りしめると、武井と抱き合った。「寄せてきたDFの位置も分かっていた。コースにさえ飛べば入るなと思った。そんなに難しくない」と心憎いほどの冷静さだった。

 12日に練習を再開したばかりで、14日の京都戦は欠場した。W杯1次リーグのデンマーク戦でFKを決めたヒーローを見ようと、万博に2万201人が詰めかけた。その期待を裏切らなかった。

 0―1の前半ロスタイム1分に、FW宇佐美の同点ゴールをアシスト。さらに後半19分には、右足アウトサイドでゴール前へ上げると、浦和のDF山田暢のオウンゴールを誘った。1得点“2アシスト”で全得点を演出。西野朗監督(55)は「世界のステージを感じて、ワンランク上がった」と絶賛した。

 世界のスーパースターの映像を見る選手が多い中、遠藤はほとんど見ない。「今の自分をスケールアップできればいい。あまり誰かのプレーは見ない」。それは、自分自身に、確固たる自信があるからだ。

 今季、先発した試合では初めてホームで勝ち、歓喜の輪に加わった。「次(のW杯)に向けて、いいスタートが切れた。燃え尽きたというのはない」。34歳で迎えるブラジル大会までに、さらにすごみを増していく。

 ◆遠藤の南アW杯 右ボランチとして全4試合に先発出場。1勝1敗で迎えた1次リーグ最終戦、対デンマークでは、1―0の前半30分にゴールほぼ正面20メートルからFK。巻くような軌道でチーム2点目、W杯自身初ゴールを決めた。デンマーク戦後半ロスタイムに交代したが3試合はフル出場。

 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<相撲協会>村山代行が続投へ 理事長の復帰メド立たず

 日本相撲協会の村山弘義理事長代行(元東京高検検事長)は18日の理事会後、「武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)から代行を務めてと言われたら、そうせざるを得ない」と述べ、武蔵川理事長の謹慎期限になっている25日の名古屋場所千秋楽以降も代行を続ける意向を示した。武蔵川理事長が周辺に体調不良を訴えている上、復帰の見通しが立っていないため。

【写真特集】激震大相撲! 角界野球賭博問題

 千秋楽翌日には横綱審議委員会があり、武蔵川理事長の謹慎明け最初の公式行事になる予定。だが理事長の容体を伊藤滋理事(早稲田大特命教授)は「病気」と述べ、名古屋場所担当部長の二所ノ関理事(元関脇・金剛)も「戻ってほしいが健康状態が心配。情報も入っていない」と言う。

 会社の定款に当たる協会寄付行為は「理事長に事故がある時、または理事長が欠けた時は、あらかじめ理事長が指名した理事が職務を代行する」と規定。これまでは病気などで執務不能になった理事長に代わり、協会ナンバー2の事業部長が理事長代行を務めた。

 理事会では、協会執行部と十両以上の関取や親方らとの意見交換会を8月20日に両国国技館で開くことを決めた。賭博問題など不祥事の再発防止と、協会員主体で改革を進めさせることが狙いで複数回を予定する。

 また貴乃花親方(元横綱)が出席した会食や行事に暴力団関係者が同席したとされる問題は、特別調査委員会で継続調査。週刊新潮で野球賭博への関与疑惑が報じられた佐ノ山親方(元大関・千代大海)は「記事は信用性を欠く」との調査結果も報告され、佐ノ山親方は不問に付された。【武藤佳正】




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<相撲協会>村山代行が続投へ 理事長の復帰メド立たず

 日本相撲協会の村山弘義理事長代行(元東京高検検事長)は18日の理事会後、「武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)から代行を務めてと言われたら、そうせざるを得ない」と述べ、武蔵川理事長の謹慎期限になっている25日の名古屋場所千秋楽以降も代行を続ける意向を示した。武蔵川理事長が周辺に体調不良を訴えている上、復帰の見通しが立っていないため。

【写真特集】激震大相撲! 角界野球賭博問題

 千秋楽翌日には横綱審議委員会があり、武蔵川理事長の謹慎明け最初の公式行事になる予定。だが理事長の容体を伊藤滋理事(早稲田大特命教授)は「病気」と述べ、名古屋場所担当部長の二所ノ関理事(元関脇・金剛)も「戻ってほしいが健康状態が心配。情報も入っていない」と言う。

 会社の定款に当たる協会寄付行為は「理事長に事故がある時、または理事長が欠けた時は、あらかじめ理事長が指名した理事が職務を代行する」と規定。これまでは病気などで執務不能になった理事長に代わり、協会ナンバー2の事業部長が理事長代行を務めた。

 理事会では、協会執行部と十両以上の関取や親方らとの意見交換会を8月20日に両国国技館で開くことを決めた。賭博問題など不祥事の再発防止と、協会員主体で改革を進めさせることが狙いで複数回を予定する。

 また貴乃花親方(元横綱)が出席した会食や行事に暴力団関係者が同席したとされる問題は、特別調査委員会で継続調査。週刊新潮で野球賭博への関与疑惑が報じられた佐ノ山親方(元大関・千代大海)は「記事は信用性を欠く」との調査結果も報告され、佐ノ山親方は不問に付された。【武藤佳正】




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<大相撲>海鵬が引退、年寄「谷川」を襲名

 日本相撲協会は18日、元小結で名古屋場所は幕下の海鵬(37)=本名・熊谷涼至、青森県出身、八角部屋=が引退し、年寄「谷川」を襲名したと発表した。海鵬は日大相撲部出身で、96年初場所幕下付け出しで初土俵。小兵ながら出し投げや内掛けを得意とし、幕内を通算49場所務め、01年九州場所で小結に昇進した。技能賞を2回獲得。今場所は西幕下10枚目に落ちて初日から休場していた。19日に引退会見する。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

<大相撲>海鵬が引退、年寄「谷川」を襲名

 日本相撲協会は18日、元小結で名古屋場所は幕下の海鵬(37)=本名・熊谷涼至、青森県出身、八角部屋=が引退し、年寄「谷川」を襲名したと発表した。海鵬は日大相撲部出身で、96年初場所幕下付け出しで初土俵。小兵ながら出し投げや内掛けを得意とし、幕内を通算49場所務め、01年九州場所で小結に昇進した。技能賞を2回獲得。今場所は西幕下10枚目に落ちて初日から休場していた。19日に引退会見する。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川らが最終ラウンドへ=全英ゴルフ

 【セントアンドルーズ(英国)時事】男子ゴルフの今季メジャー第3戦、全英オープン選手権は18日、当地のセントアンドルーズ・オールドコース(7305ヤード、パー72)で最終ラウンドが始まった。
 通算イーブンパー、41位の18歳、石川遼は午前9時40分(日本時間午後5時40分)にティーオフ。1オーバーの谷口徹、3オーバーの宮瀬博文もスタートする。
 通算15アンダーで首位の伏兵ルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)は、4打差の2位ポール・ケーシー(英国)と最終組でのラウンド。セントアンドルーズで初の3連覇が懸かるタイガー・ウッズ(米国)は3アンダー、18位から浮上を目指す。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城、19位と健闘=ツール・ド・フランス

 自転車ロードレースのツール・ド・フランスは17日、フランスのロデズからルベルまでの第13ステージ(196キロ)が行われ、新城幸也(ブイグテレコム)は4時間26分39秒で、首位のアレクサンドル・ビノクロフ(カザフスタン)と13秒差の19位と健闘した。新城は総合で96位に浮上した。総合首位はアンディ・シュレック(ルクセンブルク)。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋・闘莉王、再スタート J1リーグ 第13節(17日)

 ■病床の父親が叱咤、引退封印し奮闘

 本人いわく「まさかの先発」だった。W杯南アフリカ大会後、ブラジルに戻っていた日本代表DF闘莉王が名古屋に合流したのは2日前。時差ぼけも解消せず、昼食時にはストイコビッチ監督に「最初から出さないでくれ」と“直訴”したほどだが、大宮戦の先発に名を連ねていた。

 指揮官の理由はシンプルだった。「勝つためだ」。厚い信頼に応えようと奮闘した闘将は前半のブルザノビッチ退場にも動じず、大宮の猛攻を懸命にはね返した。

 セットプレーで前線に上がった後半31分には、相手ボールを奪ってケネディの決勝点をアシスト。「あれで代えてくれると思ったのに。監督もなかなか頑固だね」。フル出場で疲労困憊(こんぱい)の表情には、充実感も漂っていた。

 W杯開催中、急病に倒れた父親に付き添うため、代表から1人離れてブラジルに向かった。「正直サッカーをやめようと思った。自分が家族を守るんだと」。父の痛々しい姿に一時は現役引退も考えたが、「中途半端な気持ちで終わらせるな」と叱咤(しった)され、名古屋に戻ってきた。

 4年後の母国開催のW杯すら「頭に入っていない」と言い切る29歳は「ファンの支え、サポーターの喜んでくれる姿を見て頑張っていきたい」と再出発へ意欲十分。失いかけたサッカーへの情熱をため込む、新たな挑戦が始まった。(奥村信哉)




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋・闘莉王、再スタート J1リーグ 第13節(17日)

 ■病床の父親が叱咤、引退封印し奮闘

 本人いわく「まさかの先発」だった。W杯南アフリカ大会後、ブラジルに戻っていた日本代表DF闘莉王が名古屋に合流したのは2日前。時差ぼけも解消せず、昼食時にはストイコビッチ監督に「最初から出さないでくれ」と“直訴”したほどだが、大宮戦の先発に名を連ねていた。

 指揮官の理由はシンプルだった。「勝つためだ」。厚い信頼に応えようと奮闘した闘将は前半のブルザノビッチ退場にも動じず、大宮の猛攻を懸命にはね返した。

 セットプレーで前線に上がった後半31分には、相手ボールを奪ってケネディの決勝点をアシスト。「あれで代えてくれると思ったのに。監督もなかなか頑固だね」。フル出場で疲労困憊(こんぱい)の表情には、充実感も漂っていた。

 W杯開催中、急病に倒れた父親に付き添うため、代表から1人離れてブラジルに向かった。「正直サッカーをやめようと思った。自分が家族を守るんだと」。父の痛々しい姿に一時は現役引退も考えたが、「中途半端な気持ちで終わらせるな」と叱咤(しった)され、名古屋に戻ってきた。

 4年後の母国開催のW杯すら「頭に入っていない」と言い切る29歳は「ファンの支え、サポーターの喜んでくれる姿を見て頑張っていきたい」と再出発へ意欲十分。失いかけたサッカーへの情熱をため込む、新たな挑戦が始まった。(奥村信哉)




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【GDO EYE】欧州ツアーの永久名誉副会長に就いた水野正人会長

ゴルフの聖地、セントアンドリュースでの「全英オープン」開幕を翌日に控えた水曜日、コースでは今大会の150周年を記念した「ジ・オープン・チャンピオンズチャレンジ」という歴代全英チャンピオン達による4ホールのエキシビジョンマッチが行われようとされていた。

2010年 全英オープン特集

それに先立つこと数時間前、セントアンドリュースの17番脇に立つオールドコースホテルの最上階、チャンピオンたちがプレーする4ホールを見下ろすレストランで、豪華な昼食会が開催された。海老原在英日本大使、田良原領事らの要人を始め、ヨーロピアンツアー、R&A、JGTOの幹部らが顔を揃える。主賓はミズノ株式会社の水野正人会長だ。

この昼食会は、ヨーロピアンツアーとR&Aが、ミズノの20年以上に渡る同ツアー及び全英オープンに対する貢献に対する感謝の意を表すために開催された。ミズノは25年前から欧州ツアーに同社のツアーバスを派遣し、ミズノのクラブだけでなく、他メーカーのクラブを使用している選手に対しても、クラブメンテナンスサービスを行ってきた。そして、1998年からは日本で開催する「ミズノオープン」が全英オープンの代表選手選考会を兼ねるようになり、今年も多くの日本人選手をセントアンドリュースに送り込んでいる。

水野正人会長は、ヨーロピアンツアーの永久名誉副会長に任命されるとともに、これを記念してゴルフコース画家グレム・バクスター作のオールドコースの絵が贈呈された。会は和やかなムードで進み、全英オープンや過去の日英対抗戦の話など大いに会話の花が咲いた。

悪天候の為にチャンピオンズチャレンジは中止となってしまったが、同レストランの窓から、数々の歴史に彩られたオールドコースを見下ろしていると、なんとも奥深い感動が湧いてくる。そして、日本人である自分がこの場に居られるのは、過去にミズノが積み重ねてきた功績や、その他数々の人々のお陰であることに思い至り、改めて感謝の念が湧いてきた。(編集部:今岡涼太)

ついに史上初勝利を飾ったミズノ製ボール「MP801X」
【スピード上達!】ロスの原因を知ってもっと飛ばしたい!




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<パ・リーグ>楽天が逆転勝ち 山崎の3ランでダルを攻略

 プロ野球のパ・リーグでは17日、楽天が山崎の1カ月ぶりの本塁打となる3ランで逆転勝ち。日本ハム・ダルビッシュは一発に泣き、自身の連勝は5でストップ。ソフトバンクは田上の2試合連続アーチなどで3連勝で2位に浮上。先発・和田は12勝目。オリックスは3連敗。西武はフェルナンデスの2本塁打3打点の活躍でロッテを破り、4連勝。大沼が07年9月以来となる先発勝利。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<パ・リーグ>楽天が逆転勝ち 山崎の3ランでダルを攻略

 プロ野球のパ・リーグでは17日、楽天が山崎の1カ月ぶりの本塁打となる3ランで逆転勝ち。日本ハム・ダルビッシュは一発に泣き、自身の連勝は5でストップ。ソフトバンクは田上の2試合連続アーチなどで3連勝で2位に浮上。先発・和田は12勝目。オリックスは3連敗。西武はフェルナンデスの2本塁打3打点の活躍でロッテを破り、4連勝。大沼が07年9月以来となる先発勝利。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

<毎日テニス>粉川と佐藤が決勝へ 40歳以上女子単

 第89回毎日テニス選手権(毎日新聞社主催)は17日、東京・昭和の森で110試合が行われた。40歳以上女子シングルスで、粉川弘子(AAA)と佐藤恭子(横浜TCo)が18日の決勝に進んだ。

 【40歳以上女子】▽シングルス準決勝 粉川弘子(AAA)6−3、6−4中原牧子(一筆TC)、佐藤恭子(横浜TCo)6−2、6−3菊池千絵(Bloom)▽ダブルス準決勝 戸谷敦子・小俣千佳(ジュエインドアテニス・クラブHIT)6−3、6−1東海林由紀・家崎洋子(アシニス)、笠井和子・松尾智恵(松原TC・富士見台TC)6−3、4−6、10−8佐藤芳香・ヘルナンデス薫(ミズノ藤沢テニスプラザ・荏原SSC)

 【60歳以上女子】▽シングルス準決勝 金沢博子(京王TC)7−5、6−4吉崎鶴代(エージェントONE)、間宮茂子(湘南ハンドレッドTC)6−2、6−2長尾文子(荏原SSC)▽ダブルス準決勝 金沢博子・間宮茂子6−3、6−3岩里弘子・関谷淳子(エバーグリーンTF横浜・ミタカTC)、吉崎鶴代・牛山秀子(エージェントONE・すわっち)6−3、6−2飯塚恵子・興野八重子(明治神宮外苑TC)




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッツの高橋、急きょ先発へ=米大リーグ

 【ロサンゼルス時事】米大リーグ、メッツの高橋尚成投手が、17日(日本時間18日)にサンフランシスコで行われるジャイアンツ戦に急きょ先発することになった。球団の公式サイトが16日に伝えた。19日のダイヤモンドバックス戦に登板予定だったが、17日に投げるはずだったペルフリーが首を痛めた。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<男子ゴルフ>石川遼、初の予選突破…全英オープン

 【セントアンドルーズ(英国)和田崇】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は16日、当地のオールドコース(7305ヤード、パー72)で予選の第2ラウンドを行ったが、強風のため約1時間の中断があり、全員がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった。全英での強風による競技中断は異例。17日は第2ラウンドの残りと、決勝の第3ラウンドを行う。

 初日4アンダー68の17位と好発進した18歳の石川遼は、3バーディー、4ボギーの73と踏ん張り、通算3アンダー。2度目の挑戦で全英初の予選突破を決めた。谷口徹は2バーディーの70で回り、通算4アンダーでタイガー・ウッズ(米国)らと並んだ。ホールアウトした中では、初日2位のルイ・オイストハイセン(南アフリカ)が通算12アンダーで暫定首位。

 他の日本勢では、宮瀬博文が2オーバーでホールアウトし、70位タイまでが進む決勝ラウンドに望みをつないだ。小田龍一が4オーバー、小田孔明、藤田寛之、池田勇太は6オーバー、薗田峻輔が8オーバー、宮本勝昌は9オーバーで競技を終え、予選通過は絶望的となった。

 ◇強風に耐え「我慢」

 グリーン上のボールが転がり出すほどの強風。全英特有の厳しい自然条件に、石川は耐え続けた。

 1番ホール。1打目をフェアウエーに運んだ直後、突然のサイレンが競技中断を告げた。ほぼ無風だった前日から一転、警戒していた風の洗礼。約1時間待たされた後のプレー再開にも、集中力は途切れなかった。5番アイアンで第2打をピン奥3メートルに寄せてバーディー。好発進にも「なるべく心に波を立てないようにした」。

 強風の中、持ち球の「ストレートボールで攻める」ことで、普段通りのプレーを心がけた。ショットごとに10分以上も待たされるスローペースにも、「より(ショットの)イメージが鮮明にできて、苦にならなかった」という。初出場した昨年、2日目の後半に崩れて予選落ちした苦い経験を生かし、「いつボギーが出てもおかしくない状況で、踏み間違えずに歩いていけたと思う。よく我慢できた」と振り返った。

 7時間余りに及んだラウンドの最後に、感動が待っていた。最終ホール。同組で回ったワトソンが「聖地」での全英に別れを告げた場面。「思わず涙ぐんでしまった。歴史的瞬間に立ち会えたことは幸運だった」。そのワトソンから「君は素晴らしいゴルファーだ」と声をかけられた。

 「勝負はこれから。今の順位をどうやって上げていくか」と意気込む決勝ラウンド。最終日に順位を下げた全米オープンの悔しさを忘れていない。【和田崇】

 ◇ワトソンに大歓声

 ○…過去5度の全英優勝を誇るワトソンが、セントアンドルーズに別れを告げた。「聖地」で全英が開催されるのは5年に1度。大会創設150周年の記念大会となる今回を、最後の舞台と決めていた。最終18番。かつてニクラスらも引退時に記念撮影したフェアウエーにかかる石橋の上で大歓声に応えると、約40ヤードの第2打をパターでピタリ。バーディーで有終の美を飾った。「ここ(セントアンドルーズ)では勝てなかったが後悔はしていない。チャンスを生かせなかったのは自分だからね」。60歳ながら、その強さは健在。通算4オーバーで予選通過は絶望的となったが「これが最後の全英ってわけじゃない」と勝負師の顔をのぞかせ、コースを去った。




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<男子ゴルフ>石川遼、初の予選突破…全英オープン

 【セントアンドルーズ(英国)和田崇】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は16日、当地のオールドコース(7305ヤード、パー72)で予選の第2ラウンドを行ったが、強風のため約1時間の中断があり、全員がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった。全英での強風による競技中断は異例。17日は第2ラウンドの残りと、決勝の第3ラウンドを行う。

 初日4アンダー68の17位と好発進した18歳の石川遼は、3バーディー、4ボギーの73と踏ん張り、通算3アンダー。2度目の挑戦で全英初の予選突破を決めた。谷口徹は2バーディーの70で回り、通算4アンダーでタイガー・ウッズ(米国)らと並んだ。ホールアウトした中では、初日2位のルイ・オイストハイセン(南アフリカ)が通算12アンダーで暫定首位。

 他の日本勢では、宮瀬博文が2オーバーでホールアウトし、70位タイまでが進む決勝ラウンドに望みをつないだ。小田龍一が4オーバー、小田孔明、藤田寛之、池田勇太は6オーバー、薗田峻輔が8オーバー、宮本勝昌は9オーバーで競技を終え、予選通過は絶望的となった。




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯へ着実に進歩=世界ランクで過去最高も―ラグビー日本代表

 ラグビー日本代表が来年のワールドカップ(W杯)ニュージーランド(NZ)大会に向け、着実に実力を備えている。6月のパシフィック・ネーションズカップ(PNC)では、サモアに11年ぶりに勝つなど大会2勝を挙げた。国際ラグビーボード(IRB)の世界ランキングで、一時は過去最高の12位へ浮上した。
 日本人の敏しょう性を生かした攻守が特に目立つ。ヘッドコーチのカーワン氏が掲げる「ジャパンスタイル」が浸透しつつある。格上と対戦したPNC。フィジー戦は黒星を喫したが、サモア戦は速い展開からトライを奪い31―23で競り勝ち。トンガ戦では劣勢から追い上げ、終了間際にペナルティートライを奪い26―23で振り切った。
 カーワン氏は「サモアにランニングラグビーで勝ち、トンガにはFWの攻めで勝つことができた。ゲームプランを複数準備しておくことが勝利の秘訣(ひけつ)。今回はそれがマッチした」と手応えを感じた様子だ。
 日本の目標はW杯1次リーグ2勝。同リーグA組でNZ、フランス、トンガ、カナダと対戦する。菊谷崇主将は「まだ修正すべき点があり、満足はしていない。ただ、PNCでは『勝てる』と思って臨んだことが昨年までとは大きな違い。結果もついてきて、自信を持つことができた」と課題と成果を口にする。
 確実に進歩を遂げる日本。今秋にサモア、ロシアとテストマッチが予定されており、その戦いぶりが注目される。 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯へ着実に進歩=世界ランクで過去最高も―ラグビー日本代表

 ラグビー日本代表が来年のワールドカップ(W杯)ニュージーランド(NZ)大会に向け、着実に実力を備えている。6月のパシフィック・ネーションズカップ(PNC)では、サモアに11年ぶりに勝つなど大会2勝を挙げた。国際ラグビーボード(IRB)の世界ランキングで、一時は過去最高の12位へ浮上した。
 日本人の敏しょう性を生かした攻守が特に目立つ。ヘッドコーチのカーワン氏が掲げる「ジャパンスタイル」が浸透しつつある。格上と対戦したPNC。フィジー戦は黒星を喫したが、サモア戦は速い展開からトライを奪い31―23で競り勝ち。トンガ戦では劣勢から追い上げ、終了間際にペナルティートライを奪い26―23で振り切った。
 カーワン氏は「サモアにランニングラグビーで勝ち、トンガにはFWの攻めで勝つことができた。ゲームプランを複数準備しておくことが勝利の秘訣(ひけつ)。今回はそれがマッチした」と手応えを感じた様子だ。
 日本の目標はW杯1次リーグ2勝。同リーグA組でNZ、フランス、トンガ、カナダと対戦する。菊谷崇主将は「まだ修正すべき点があり、満足はしていない。ただ、PNCでは『勝てる』と思って臨んだことが昨年までとは大きな違い。結果もついてきて、自信を持つことができた」と課題と成果を口にする。
 確実に進歩を遂げる日本。今秋にサモア、ロシアとテストマッチが予定されており、その戦いぶりが注目される。 




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<パ・リーグ>涌井完封で西武3連勝、ソフトバンク快勝

 プロ野球のパ・リーグは16日、西武が涌井の今季2度目の完封でロッテを退け3連勝。涌井はリーグ最多タイの11勝目を挙げた。日本ハムは楽天の岩隈を序盤で攻略。先発・武田勝は足に打球が直撃し六回途中で降板したが7勝目を挙げた。ソフトバンクは3本塁打でオリックスに快勝。大隣は七回途中まで無失点で今季2勝目を飾った。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトボール 上野が強化指定選手に決定

 ソフトボール女子の元日本代表で08年北京五輪でエースとして活躍した上野由岐子(ルネサスエレクトロニクス高崎)が、11月のアジア大会(中国・広州)の代表候補として日本協会の強化指定選手に追加されることが16日、正式に決まった。上野は北京五輪以降は代表入りを辞退していたが、この日、日本協会に所属チームを通じて強化選手入りを承諾する回答が届いた。

 日本協会によると、強化指定選手は上野のほか、山本優(ルネサスエレクトロニクス高崎)、渡辺華月、鈴木美加(ともにトヨタ自動車)の3人が追加され、計28人となった。アジア大会代表の15人はこの中から選出される。【平本泰章】




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

<ソフトボール>上野が強化指定選手に決定

 ソフトボール女子の元日本代表で08年北京五輪でエースとして活躍した上野由岐子(ルネサスエレクトロニクス高崎)が、11月のアジア大会(中国・広州)の代表候補として日本協会の強化指定選手に追加されることが16日、正式に決まった。上野は北京五輪以降は代表入りを辞退していたが、この日、日本協会に所属チームを通じて強化選手入りを承諾する回答が届いた。

 日本協会によると、強化指定選手は上野のほか、山本優(ルネサスエレクトロニクス高崎)、渡辺華月、鈴木美加(ともにトヨタ自動車)の3人が追加され、計28人となった。アジア大会代表の15人はこの中から選出される。【平本泰章】




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトの上野、代表候補入り=アジア大会出場へ

 日本ソフトボール協会は16日、11月のアジア大会(中国・広州)へ向けた強化指定選手(日本代表候補)として、2008年北京五輪金メダルの原動力となった上野由岐子投手(27)=ルネサスエレクトロニクス高崎=ら4選手を追加した。アジア大会の代表選手は8月に選考され、上野は北京五輪以来2年ぶりに代表に復帰する見通し。
 上野は五輪後、公認指導者資格取得などを理由に代表入りを辞退してきたが、所属チームを通じ強化指定選手入りを承諾する回答が日本協会に届いた。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬物でマイナー選手ら処分=米大リーグ

 【ニューヨーク時事】米大リーグ機構は15日、ナショナルズ傘下のマイナーリーグ1Aに所属する2選手とまだ所属球団が決まっていない2選手がドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したため、それぞれ50試合出場停止とした。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬物でマイナー選手ら処分=米大リーグ

 【ニューヨーク時事】米大リーグ機構は15日、ナショナルズ傘下のマイナーリーグ1Aに所属する2選手とまだ所属球団が決まっていない2選手がドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したため、それぞれ50試合出場停止とした。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエA開幕延期も…EU外選手枠削減にオーナー反発

 【ミラノ15日】来月末に予定されているセリエAの開幕が、ストライキでずれ込む可能性が急浮上した。セリエA、Bなどイタリアのリーグに所属するオーナー会議がミラノで行われ、イタリア連盟が突如決定したEU圏外外国人選手枠削減に抗議する内容などが話し合われた。オーナー側(リーグ側)は開幕戦ストライキを盾に撤回を求め、チェゼーナに入団した日本代表DF長友佑都(23)の新天地デビューも左右されそうな雲行きになってきた。

 日本人選手にも大きな影響のある決定を巡り、イタリアが揺れている。W杯前回大会王者として臨みながら南アフリカ大会で1次リーグ(L)敗退したことを重視した連盟が、一方的にEU外選手獲得枠「2」を「1」に削減することを決めた。自国選手の出場機会を増やし、レベルアップさせることが目的だが、オーナー側は「現状でさえ他国と比べて少ないのに、減らすことは容認できない」と反発。この決定には選手組合も反対しており、連盟に対し共同歩調を取る模様だ。

 セリエAの日程は今月26日に発表。例年通り来月29日に開幕する予定だが、ストライキが強行されれば1週間延びて9月5日となる。セリエAという夢の舞台に立つことが決まった長友。ACミランの獲得がうわさされるMF本田圭佑(24)=CSKAモスクワ=にとっても、気が気でない日々になりそうだ。

 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【羽川豊の全英生レポート初日】石川はメジャーの戦い方を心得てきた

今日の午前組と午後組を比べると、やっぱり午前組が有利だったかな。そんな中で石川遼は良いスタートを切れたし、去年の悔しさを挽回した。もう一つ獲れれば良かったけど、まずまずのスタートじゃないかな。メジャーの戦い方をだいぶ心得てきているね。

池田はもったいないゴルフだった。アンダーパーのスタートなのに、もう一つが獲れない。我慢強くゴルフしてるんだけどね…。明日、アンダーパーをキープ出来れば面白い。もう一回、我慢のしどころかな。

タイガーは戻ってきた感じだね。練習日に会ったんだけど、表情も良くて、ショットやスイングの悩み、それに私生活に関しても吹っ切れた部分があるんじゃないかな。無理な振り方をしているのが無かったし、今日は17番では曲げたけど、タイガーも良いスタートだった。パターを変えたそうだけど、ストロークは悪くないからね。ただ新しいものに変えてみたって感じじゃないかな。

薗田が行くかなと思ったけど、プレッシャーが掛かっていたね。小田(龍)も前半はアンダーだったのに、最後はオーバーパーになってしまう。もったいないね。メジャーは難しくて当たり前だし、苦しくて当たり前。日本のゴルフ場だと簡単にバーディが獲れるけど、こっちは違うからね。海外の選手は与えられた条件の中で必死に戦っている。日本の選手も言い訳せずに必死で戦ってもらいたいね。

今日のロースコアは、雨が降ってグリーンが軟らかくなったから。グリーンが止まる事が選手にとっては一番やり易い。風も後半は吹いたけど、練習日より少なかったね。

トップのマキロイは若さゆえに勢いもあるけど、明日はこんなに簡単にはいかないだろう。日本人選手はトップに対してどれだけ自分の位置を詰められるか。スコアを伸ばして行けるのか。明日は冷静に判断してプレーすることが大事になってくる。

例えば、今日の石川の13番(ティショットをバンカーに入れた)はちょっと緩めたんだと思うけど、こういう状況では決め打ちをしないといけない。本当はバンカーを超す予定だったんだろうけど、右のラフを少し嫌がったのかな。だったら、3Wで左に打てば良いのだし、自信を持って打つ事が大事。まぁ、2日目のプレーに期待しましょう。何かが起きる、そんな感じがする150周年記念大会だね。

【テレビ朝日 全英オープン中継】
7月16日(金) 23時10分〜翌4時
7月17日(土) 22時〜翌3時30分
7月18日(日) 21時〜翌2時30分




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京金の上野、アジア大会代表候補に=女子ソフトボール

 ソフトボールの元日本代表エース、上野由岐子(27)=ルネサスエレクトロニクス高崎=がアジア大会(11月、中国・広州)の日本代表候補として、日本協会の強化指定選手に追加されたことが15日、分かった。同協会では、所属チームを通じて上野の意思を確認中。アジア大会代表15選手は、8月中に選ばれる予定で、上野が代表に復帰すれば金メダルを獲得した2008年北京五輪以来、2年ぶりとなる。
 関係者によると、日本が準優勝した世界選手権(カラカス)後に開かれた女子強化委員会が、上野をアジア大会代表候補の追加選手に推薦し、理事会でも承認されたという。上野は北京五輪以降、指導者資格取得などを理由に代表入りを辞退していた。 




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮の土岐田、期限付きで大分へ=Jリーグ

 J1大宮のMF土岐田洸平(24)が、J2の大分に来年1月末までの期限付きで移籍することになった。両クラブが15日、発表した。土岐田は2008年から大宮に在籍し、リーグ戦51試合に出場し3得点を挙げた。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

福藤が日光入団=アイスホッケー

 アイスホッケーのアジアリーグ、日光は15日、昨季オランダ・リーグでプレーしたGK福藤豊(27)の入団を発表した。福藤は北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)の公式戦に初めて出場した日本人選手。7シーズンぶりの国内チーム復帰となる。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人・大田らが補充出場=プロ野球・フレッシュ球宴

 プロ野球のオールスターゲーム運営委員会は15日、フレッシュオールスター(22日、長崎県営野球場)のイースタン・リーグ選抜の出場選手に、大田泰示内野手(巨人)、矢貫俊之投手(日本ハム)、加藤幹典投手(ヤクルト)が補充されたと発表した。増井浩俊投手(日本ハム)ら3選手が故障などで出場を辞退したため。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本男子、初戦落とす=バスケット国際大会

 バスケットボールの国際大会、ウィリアム・ジョーンズカップは14日、台北で行われ、男子の日本代表はレバノンに82―87で逆転負けして初戦を落とした。15日はオーストラリアと対戦する。日本の女子は出場していない。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴンザレスを獲得=米大リーグ・ブレーブス

 【ニューヨーク時事】米大リーグのブレーブスは14日、ブルージェイズのアレックス・ゴンザレス内野手を3対2の交換トレードで獲得したと発表した。ブレーブスはユネル・エスコバル内野手とジョジョ・レイエス投手を放出し、ゴンザレスとマイナー2選手を得た。
 ゴンザレスは強打の遊撃手で、今季は打率2割5分9厘、17本塁打、50打点。ナ・リーグ東地区首位のブレーブスが、打線強化を狙って獲得した。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘莉王、燃え尽き症候群…代表引退の可能性も

 日本代表DF田中マルクス闘莉王(29=名古屋)が、日本代表の今後の活動に参加するかどうかについて、白紙であることを強調した。急病で入院した父パウロさん(57)を見舞うために滞在していた故郷ブラジルから14日に帰国。W杯後は燃え尽き症候群に陥っていることを明かした。

 W杯の敗戦から2週間以上が過ぎても、気持ちの整理はできていなかった。約1カ月半ぶりに帰国した闘莉王は「お父さんのことでいっぱいいっぱいだったので、サッカーのことはまだ何も考えていない。本当にもう一度サッカーをやりたいのか、これからどういう気持ちで取り組めるのかを考えたい」と厳しい表情を浮かべた。全精力を注いだ自身初のW杯で完全燃焼。燃え尽き症候群に陥り、サッカーに対するモチベーションは一向に上がっていない。

 闘莉王はW杯で全4試合にフル出場を果たし、日本の2大会ぶりの16強進出に貢献。PK戦で敗れた6月29日の決勝トーナメント1回戦パラグアイ戦後には「ギリギリのところまでやり尽くした」と抜け殻のようになり、今後の日本代表について「まだ分からない」としていた。急病で倒れた父パウロさんを見舞うため、翌30日に南アフリカから母国ブラジルに帰郷。15日から名古屋の練習に合流予定で現役は続行するが、このまま気持ちが戻らなければ、日本代表を引退する可能性も出てきた。次回14年W杯はブラジル開催。闘莉王は故郷に錦を飾るのか、それとも――。




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーグ15年ぶりの3連続完封 オリックス・金子千 セットで強風に対応

 オリックスの金子千が、135球の熱投で今季ここまで4連敗中だったロッテをねじ伏せた。パ・リーグではグロス(日本ハム)以来、15年ぶりの3連続完封勝利。「15年ぶり? 知らなかった。やられっぱなしのロッテに『きょうこそは』と立ち向かった結果」と童顔に会心の笑みを浮かべた。

 最大のピンチは八回。1死満塁で金泰均を迎えた。「相手は4番。打ってくるしかないと思った」。フォークボールを引っかけさせ、遊ゴロ併殺。「空振りをねらった球だけど、最高の結果になった」と喜んだ。

 この日の千葉は、バックスクリーン方向から最高風速11メートルの強風が吹き付けた。一回は「振りかぶると(あおられ)しっかりと投げられなかった」という。二回からは走者なしでも風の影響が少ないセットポジションに。以後は「風のおかげでカーブはよく曲がって落ちた」と厳しい気象条件を味方につけ、粘り強い投球を続けた。

 これで自身は7勝7敗。ようやく勝ち星が負け数に並んだ。「春先の1点取られるとズルズルいってしまった投球を反省して、だいぶん変わってきたんとちゃうか」。岡田監督の信頼も取り戻しつつある。

 チームも勝率5割へ復帰した。「まだ試合は残っている。がんばります」。エース右腕の投球が、オリックス浮上のカギを握る。(三浦馨)




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<J1>鹿島、湘南にスキ見せず

 ○鹿島1−0湘南(14日)

 W杯日本代表の岩政、韓国代表・李正秀のセンターバック(CB)コンビがチームに戻ってきた一方で、不動の右サイドバック(SB)だった内田がドイツ1部・シャルケへ移籍した。この日のカシマスタジアムの観衆は今季最低の9472人。少し寂しいリーグ戦再開になったが、鹿島は湘南にほとんどスキを見せなかった。

 これまで左SBの新井場が右に回り、ジウトンが左SBに入った。鈴木満強化部長は、「再開後やシーズン初めは、試合勘が一番難しい」としたうえで、「ウチのサッカー(のスタイル)は変わらないので、集中力さえあればやれる」と話していたが、その言葉通りの試合運びだった。

 前半9分には、小笠原のシュート気味のパスを前線のマルキーニョスがワンタッチで落とし、野沢がミドルシュート。その後も、遠藤らが再三にわたって好機を作り、湘南のゴールを脅かした。「W杯を見ていて、自分も早く試合をしたいと思っていた」と野沢。CB陣の久々のチーム合流、新たなSB勢での実戦も、危なげなかった。

 多くの選手が、「誰かが抜けたから弱くなったとは言われたくない」と口にする。「逆にチャンスが出てくる選手もいる。こういうチャンスをポジティブにつかもうという雰囲気でやっていきたい」と小笠原。この日の勝利で単独2位に浮上し、次節の川崎戦で首位奪取に挑む。【中村有花】




posted by とら at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<J1>川崎の川島と鄭、サポーターにあいさつ…欧州移籍で

 △川崎0−0大宮△(14日・等々力)

 W杯での活躍が認められ、川崎から欧州に活躍の舞台を移す日本代表GK川島永嗣と、北朝鮮代表のFW鄭大世が、0−0で引き分けたホームでの大宮戦後にピッチ内へ姿を見せ、サポーターに別れのあいさつをした。

 大宮でプロ生活をスタートさせた川島に対しては、居残った大宮サポーターからも「大宮発川崎経由世界行き 戦えエイジ」と書かれた横断幕で祝福された。川島は目を赤くしながら「海外でプレーすることで日本サッカーが魅力的になるように、たくさん経験を積みたい」と誓った。一方の鄭は「男が泣いたら価値が下がると思いますが、今日は泣かしてください」と言って号泣。最後に2人は同僚から3回ずつ胴上げされ、チームを送り出された。




posted by とら at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

リオ五輪で金メダル獲得へ 1億円プロジェクト始動 テニス

 日本テニス協会は14日、2016年リオデジャネイロ五輪で金メダル獲得を目指す新たな強化策「G−プロジェクト」を発表した。

 年間予算は1500万円で、6年間にわたって約1億円をつぎこむ予定。強化は目標達成の可能性が高いとされる女子ダブルスに特化し、東京都の味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点とする合同合宿のほか、対象選手が各国ツアーに参戦する際は協会コーチやトレーナーが帯同して強化支援を行う。

 第一期生は、6月のウィンブルドン選手権で4大大会初勝利を挙げた森田あゆみ(キヤノン)ら12人。6年後にピーク年齢を迎えるとされる15〜24歳までの若手を選んだ。今後、合宿や試合などの成績を加味して対象選手を絞っていく。

 プロジェクト名の「G」はゴールドを意味する。渡辺康二専務理事は「テニス選手は世界ランキングを上げることに意識がいきがち。日の丸を背負って戦う意義を感じてもらい、ぜひ五輪で金を目指してほしい」と話した。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀州の梅干しが岡ちゃんサインボールに…展示中

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で16強に進出した日本代表の岡田武史監督のサイン入りサッカーボールと、代表選手19人のサイン入り色紙が、和歌山県田辺市役所2階の市民ロビーに展示されている。

 日本サッカー協会のシンボルマークに、熊野三山の神の使いとされる「八咫烏(やたがらす)」がデザインされている縁で、紀南地方の梅関係団体でつくる「紀州梅の会」(会長・真砂充敏田辺市長)が4月、梅干し約100キロを日本代表にプレゼント。ボールは、そのお礼として届いた。




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀州の梅干しが岡ちゃんサインボールに…展示中

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で16強に進出した日本代表の岡田武史監督のサイン入りサッカーボールと、代表選手19人のサイン入り色紙が、和歌山県田辺市役所2階の市民ロビーに展示されている。

 日本サッカー協会のシンボルマークに、熊野三山の神の使いとされる「八咫烏(やたがらす)」がデザインされている縁で、紀南地方の梅関係団体でつくる「紀州梅の会」(会長・真砂充敏田辺市長)が4月、梅干し約100キロを日本代表にプレゼント。ボールは、そのお礼として届いた。




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオ判定拡大に難色=コミッショナー―米大リーグ球宴

 【アナハイム時事】米リーグのセリグ・コミッショナーは13日、オールスター戦に先立って恒例の記者会見を行い、ビデオ判定の範囲を拡大することに難色を示した。
 同コミッショナーは、6月にガララーガ投手(タイガース)の完全試合が誤審でフイになった件に言及。「その後、関係者からビデオ判定の拡大を求める声は聞かれない」とした上で、「問題が起きても今のところは変更しない」と明言した。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大久保“Jモード”へ「出るよ、大丈夫」

 神戸の日本代表FW大久保嘉人(28)が13日、チームの再開初戦となる17日のFC東京戦(味スタ)出場に強い意欲を見せた。

 「出るよ、もう練習してるから大丈夫」。8日に練習を再開し、すでに完全合流してフルメニューを消化。この日も2部練習をこなした。「(メンタル的なものは)やったらなんとかなる。今度はJで期待に応えたい」。帰国直後はあいさつ回りなどで大忙し。今は落ち着き、頭の中はJリーグ戦へ移行している。

 三浦監督は「メンバーには入れると思うけど、先発かは分からない」と話すものの、「今の状態では(出場には)問題がなさそう」とエースを起用する方針だ。ベスト16入りを果たしたW杯の余韻が続く日本列島。誇りを胸に帰国した日の丸戦士が、生の興奮をもう一度届ける。




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラブ人女性が初の北極点到達=保守的な中東で共感広がる

 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ出身のエルハム・アルカシミさん(27)が4月、アラブ諸国の女性として初めて北極点に立ち、保守的で社会進出の遅れる中東諸国の女性たちに勇気を与えている。
 アルカシミさんは、大学を卒業後にロンドンの大学院に進学。金融機関などに勤務した後、数カ月の訓練を経て4月にロシアの基地をガイド2人と出発。時に気温がマイナス40度まで低下する過酷な条件を乗り越え、3週間で北極点を踏んだ。
 北極点への挑戦は、スキーを履き、食糧やテントなどの装備を自らソリでけん引する過酷なもの。このため、ロープを体に付けて自動車を動かしたり、耐寒トレーニングに励んだりした。
 アルカシミさんには、「挑戦への成功に感激した」というアラブ諸国の女性たちから多くの手紙や電子メールが届いている。「わたしたちは、自らが考えているよりも大きな可能性を秘めている。アラブの女性にとっても同じことで、実際に行動すれば、それがいつの間にか当たり前のことになっているはず」と話す。
 ただ、冒険好きのアルカシミさんには「女性の権利拡大」などといった意識はなかった。「過酷な自然だったが、その美しさに毎日感動した」。挑戦を終えた今、わき上がる冒険心を抑え、金融分野でのキャリアに経験を生かそうと考えている。 




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタインブレナー氏が死去=ヤンキースの名物オーナー

 【ニューヨーク時事】米大リーグ、ヤンキースの名物オーナーとして知られたジョージ・スタインブレナー氏が13日朝、心臓発作のためフロリダ州タンパで死去した。80歳だった。同日、球団が発表した。
 スタインブレナー氏は1973年1月にヤンキースを買収後、大金に物を言わせてレジー・ジャクソンらスター選手を獲得する手法で70年代にワールドシリーズ連覇を実現させた。その後長い低迷期に入ったが、96年から2000年までに3連覇を含む4度、昨年の優勝を含めオーナーとして計7度のシリーズ制覇を経験。伊良部秀輝投手や松井秀喜外野手(現エンゼルス)ら日本人選手の獲得にも積極的にかかわった。
 「ボス」の愛称で親しまれる一方、歯に衣(きぬ)着せぬ発言で監督や主力選手としばしば対立。ビリー・マーチン監督らの解任を繰り返した。ヤンキース1年目で不振だった伊良部は、スタインブレナー氏に「太ったヒキガエル」などと酷評されたほか、松井秀もやり玉に挙げられたことがある。
 近年は健康状態が悪化し、球団運営の第一線から退いていた。 




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期監督、人選は来週以降=サッカー日本代表

 日本サッカー協会の原博実技術委員長は13日、岡田武史日本代表監督の後任について、「今週中に(日本代表を)総括したリポートを協会に出し、どう動くかをじっくり決めていきたい」と語った。具体的な人選は、来週以降本格化する方向。
 W杯視察を終えてこの日帰国した原委員長は、「ベスト16に進出したことによって、日本のサッカーがまとまりなどの面でいろんな人に評価された」と語った。すでに、代表監督への引き合いもあるという。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

阿部を表彰=埼玉県・さいたま市〔W杯〕

 埼玉県は13日、サッカー日本代表MFとしてワールドカップ(W杯)で活躍した浦和の阿部勇樹に「彩の国スポーツ功労賞」を贈呈した。贈呈式で上田清司知事は「攻守にわたり素晴らしいプレーを見せていただき、県民に勇気と希望を与えてくれた」とたたえた。
 これに対して阿部は「行く前と帰ってきてからの違いがすごいのでびっくりした。『驚かせる』という目標を少しは果たせたのではないか」と話した。さいたま市も同日、同選手に「さいたま市スポーツ特別功労賞」を授与した。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿部を表彰=埼玉県・さいたま市〔W杯〕

 埼玉県は13日、サッカー日本代表MFとしてワールドカップ(W杯)で活躍した浦和の阿部勇樹に「彩の国スポーツ功労賞」を贈呈した。贈呈式で上田清司知事は「攻守にわたり素晴らしいプレーを見せていただき、県民に勇気と希望を与えてくれた」とたたえた。
 これに対して阿部は「行く前と帰ってきてからの違いがすごいのでびっくりした。『驚かせる』という目標を少しは果たせたのではないか」と話した。さいたま市も同日、同選手に「さいたま市スポーツ特別功労賞」を授与した。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹内公、Tウルブズで出場=NBAサマーリーグ

 バスケットボール男子の日本代表、竹内公輔(25)が12日、米プロ協会(NBA)入りを目指して若手が競うサマーリーグ(米ラスベガス)にティンバーウルブズの一員として出場、スパーズ戦で5分9秒プレーし、1リバウンドを記録した。
 身長205センチの竹内は日本リーグのアイシンで活躍。レギュラーシーズンでは2季続けて最優秀選手に選ばれた。
 サマーリーグには昨年、川村卓也(リンク栃木)が参戦した。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「国の立ち場向上に直結…もてなしの心でPR」元代表・主将の宮本氏

【W杯22年日本招致】

 2002年、06年W杯で日本代表の主将を務め、現在はJ1神戸でプレーしながらW杯招致アンバサダーの重責を担う宮本恒靖選手(33)がW杯日本開催の意義や期待を語った。(聞き手・堀健二)

 −−まだ一般的に認知している人が、少ないようにも感じますが

 「今回のW杯で盛り上がったのは、いいタイミングだと思います。日本での大会を見たい人も増えるでしょう。僕としては、世界最高の戦いを再び日本国内で見られる、その熱い戦いに触れることが楽しみ。テクノロジーが日本のアドバンテージになり、招致に有利だというのは十分理解しています」

 −−大阪・梅田の「エコスタジアム」が開幕、決勝戦の舞台の候補として挙がっています

 「2007年に日本を離れてオーストリアにいたとき、世界陸上が長居であり、向こうのテレビにもその映像が流されました。『大阪って、お前がいた場所やろ』って仲間に言われて、誇らしく思いましたね。そういう大イベントの開催地になる、しかも開幕、決勝戦をやるのはすごいこと。梅田の構想を知ったときは驚きましたが、大阪の歴史の中でもかなり重要なものになると思います」

 −−日本で再びW杯を開催する意義は

 「開催国である日本を知ってもらい、興味を持ってもらえる。サッカーだけでなく、世界の中の日本の立つ位置の向上にもつながると思います。2002年の人々の熱狂ぶりは強烈なインパクトがありましたが、子供たちにとって、そこに自分が出る可能性があるとなれば必然的に頑張るし、子供の目線、目標が高くなるのは、すごくいいことだと思います」

 −−日本開催の良さをアピールしたいですね

 「日本人は『おもてなしの心』をみんなが持っている。どちらかというと、外国ではサービスにお金が発生するものだと思っている。それを全国民が持っている国でやれるというのは、外国から来た人にとって居心地がいいんじゃないでしょうか。ぜひ、世界中の人々が喜んでくれる大会を実現したいですね」

 【プロフィル】宮本恒靖(みやもと・つねやす) 1977年2月7日生まれ、大阪府出身。95年から2006年までG大阪で12年間活躍した後、オーストリアのザルツブルクへ移籍し、09年からは神戸でプレー。頭脳派DFとして名をはせ、日本代表では通算71試合で3得点。W杯は02年日韓、06年ドイツと2大会に出場。

 【用語解説】W杯招致アンバサダー

 Jリーグ各クラブが選んだ各1人に、オシム、ジーコ、トルシエの元日本代表監督らの計28人が就任。2022年W杯の日本開催に向けた広報活動などへの参加、招致活動に対するアドバイスを行う。任期は原則として今年12月の開催国決定まで。アンバサダーは日本語で「大使」。現役選手では中村俊(横浜M)、長谷部(ウォルフスブルク)、宮本(神戸)、中山(J2札幌)ら新旧の日本代表組も名を連ねている。

【関連:W杯22年日本招致】
元代表MF森島氏「生の迫力見れば成長、子供に夢を」 W杯日本招致
W杯招致、勝負は最先端テクノロジーによる「サッカーコンテンツの革新」
鬼武チェアマン、W杯招致「カギは大阪エコスタ 建てねば千年の悔い」
W杯22年日本招致 FIFA、19日から来日視察
オシムが見た決勝戦 今後はスペインのサッカーがモデルに




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可夢偉、後半戦反攻へ=連続入賞、勢い戻る―F1

 「カムイ」が一気に盛り返してきた。自動車のF1シリーズにザウバー・フェラーリから参戦している小林可夢偉(23)が、第9戦欧州グランプリ(GP)の7位に続き、第10戦英国GPでは自己最高タイの6位と連続入賞(10位以内)。前半戦の度重なるリタイアの原因だったマシントラブルが解消される傾向にあり、がらりとムードが変わってきた。
 英国GPで今季3度目の入賞を果たした11日には、落ち着いた様子で「本来はこの位置にいないといけない。これからが第二のスタート、開幕戦です」と話した。シーズン19戦の折り返し点を過ぎ、後半戦の反攻を期す。
 ザウバーのテクニカル・ディレクター、ジェームズ・キー氏も、英国GPの小林を「最初のラップが素晴らしかった」とスタートを褒め、「走りをコントロールし、ミスをしなかった」と高く評価した。
 タイヤの使い方に定評があり、レース中に順位を上げる能力に優れている一方、予選で欧州GPが18番手、英国GPも12番手と低迷している。「予選で上に行ければ、もっと上を狙える」と小林。残り9戦で、2004年米国GPの佐藤琢磨(3位)以来、6年ぶり3度目の日本人F1表彰台が見られるか。 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可夢偉、後半戦反攻へ=連続入賞、勢い戻る―F1

 「カムイ」が一気に盛り返してきた。自動車のF1シリーズにザウバー・フェラーリから参戦している小林可夢偉(23)が、第9戦欧州グランプリ(GP)の7位に続き、第10戦英国GPでは自己最高タイの6位と連続入賞(10位以内)。前半戦の度重なるリタイアの原因だったマシントラブルが解消される傾向にあり、がらりとムードが変わってきた。
 英国GPで今季3度目の入賞を果たした11日には、落ち着いた様子で「本来はこの位置にいないといけない。これからが第二のスタート、開幕戦です」と話した。シーズン19戦の折り返し点を過ぎ、後半戦の反攻を期す。
 ザウバーのテクニカル・ディレクター、ジェームズ・キー氏も、英国GPの小林を「最初のラップが素晴らしかった」とスタートを褒め、「走りをコントロールし、ミスをしなかった」と高く評価した。
 タイヤの使い方に定評があり、レース中に順位を上げる能力に優れている一方、予選で欧州GPが18番手、英国GPも12番手と低迷している。「予選で上に行ければ、もっと上を狙える」と小林。残り9戦で、2004年米国GPの佐藤琢磨(3位)以来、6年ぶり3度目の日本人F1表彰台が見られるか。 




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ W杯の勢い国内にも 鬼武チェアマン波及に期待

 Jリーグの鬼武健二チェアマンは12日、大阪府吹田市のガ大阪のグラウンドを訪問。この日練習を再開した日本代表MF遠藤保仁を激励するとともに「14日から再開するリーグ戦も盛り上げてほしい」と、W杯で16強入りした日本代表選手らの飛躍に期待を寄せた。

 鬼武チェアマンは「W杯は素晴らしい結果だった。日本代表が頑張ったように、すべてのクラブの選手がひたむきに激しく戦ってほしい」とW杯の勢いを国内にも波及させたい考えを示した。遠藤は「世界と戦える選手が一人でも増えるように頑張っていきたい」と語り、W杯で改めて感じた「世界基準」を国内のピッチで体現する意気込みをのぞかせた。【田原和宏】




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<大相撲>元朝青龍の引退相撲中止も 傷害容疑で書類送検

 異例ずくめの名古屋場所で平日で空席も目立つ中、また客足を遠のかせるニュースが立て続けに入った。元横綱・朝青龍の引退の原因になった知人への暴行が立件され、傷害容疑で書類送検されたことが12日に判明。また同日、元大関・琴光喜宅などが捜索された。

【お騒がせ横綱】朝青龍 激浪の土俵

 元朝青龍は10月3日に東京・両国国技館で引退相撲を予定している。この日朝から引退相撲の入場券がインターネットなどで発売され、1〜3人の升席が完売。4人升と椅子席のみが残っている。事件化を受け、入場券を扱う事務局は「主催者(後援会)の判断によっては中止を検討することもあり得る」と心配している。

 また、高砂部屋の朝赤龍は、被害者と話し合いの上解決済みということを前提に「それで引退したのに、何でいまさら(事件化するのか)」と話した。

 一方、元琴光喜の元師匠、佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)は家宅捜索について、「連絡を受けていないし、あったことも知りません。これまで通り、捜査には協力していく」と部屋の者を通じてコメントした。【武藤佳正】




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

<大相撲>谷川親方が「安治川」に名跡変更

 日本相撲協会は12日、谷川親方(元前頭・敷島)が今月10日付で、年寄名跡「安治川」に変更したと発表した。「谷川」は、八角部屋の幕内・北勝力が所有しており、借り名跡になる。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「努力次第で未来が変わる」=長友、イタリアへ出発―サッカー日本代表〔W杯〕

 サッカーのワールドカップ南アフリカ大会に出場した日本代表DF長友佑都(F東京)が12日午後、イタリア1部リーグ、チェゼーナと契約交渉するため成田空港を出発した。移籍について長友は「向こうの監督が僕を必要とし、評価してくれている」と語り、さらに「イタリアはレベルが高い国。しっかり守って、良い攻撃もする。努力次第で未来が変わってくる。これからは僕次第だ」と決意を述べた。
 また、自らの将来像について、「日本サッカーを引っ張っていけるような存在になりたい。欧州でも活躍できるような選手になる。世界トップのサイドバックになれるよう努力したい」と力強く話した。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷川親方、「安治川」に名跡変更=大相撲

 日本相撲協会は12日、谷川親方(元幕内敷島、本名吉種弘道)が10日付で年寄「安治川」に名跡変更したと発表した。賭博問題で解雇された大嶽親方(元関脇貴闘力)の名跡を元大竜の二子山親方が襲名、さらに元光法の安治川親方が二子山に変更したため、安治川が空き名跡になっていた。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U−20“兼任”で全世代代表監督も

 南アW杯の視察を続ける日本サッカー協会の原博実・強化担当技術委員長は10日、次期代表監督について、U−20代表の「総監督」を要請する考えを明かした。岡田監督もU−20代表を指揮した実績があり、「そのときもうまくいった」と同委員長。次期監督には12年ロンドン五輪代表監督を兼任させる方針で、全世代を統括する可能性が出てきた。




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯決勝、0―0で延長戦へ=オランダ、スペイン譲らず〔W杯本記〕

 【ヨハネスブルク時事】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は最終日の11日、当地でオランダとスペインがともに初優勝を目指して決勝で対戦、0―0のまま延長戦に入った。両チームとも何度か決定的な好機を迎えたが、GKの好守などでゴールを割れなかった。
 オランダは欧州予選を8戦全勝で突破し、本大会も1次リーグから準決勝まで6連勝と抜群の安定感。一方、2008年欧州選手権覇者のスペインは1次リーグ初戦でスイスに敗れたが、それ以降は立ち直り勝ち上がってきた。
 両チームの過去の対戦成績は4勝4敗1分けで、W杯では初の顔合わせ。 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ0─0スペイン、延長後半途中

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会最終日の11日(日本時間12日未明)、決勝のオランダ―スペイン戦は、依然として両チーム無得点のまま延長後半に入った。

 前半は互いに慎重な試合運びとなった。スペインは12分、右からのクロスを受けたビリャが左足でボレーシュートを放ったがサイドネットへ。オランダは18分にスナイダーがFKから直接ゴールを狙ったが、GKが正面でキャッチした。

 後半に入り、オランダは62分、スルーパスに抜け出したロッベンがスペインGKカシリャスと1対1になるが、カシリャスの好セーブに阻まれて絶好機を逃した。

 ロッベンは83分にも中央を突破してゴールに迫ったが、ここでもカシリャスが飛び込んでボールをキャッチした。

 延長戦に突入した95分には、今度はスペイン・セスクがオランダGKステケレンブルフと1対1の決定機を迎えたが、ステケレンブルフが絶妙な飛び出しで防いだ。

 世界ランク4位のオランダ、同2位のスペインのどちらが勝っても初優勝で、ウルグアイ、イタリア、西ドイツ(当時)、ブラジル、イングランド、アルゼンチン、フランスに次いで史上8チーム目の王者誕生となる。

 両チームはW杯では初の顔合わせ。ともに初優勝をかけた決勝は、1978年大会のアルゼンチン―オランダ戦以来となった。

 得点王争いは、この試合前まで、スナイダー(オランダ)とビリャ(スペイン)の2人が、3位決定戦でともに1ゴールを挙げたミュラー(ドイツ)、フォルラン(ウルグアイ)と5得点で並んでいる。

 この試合は、日本の西村雄一氏が主審の支援や選手交代などを行う第4審判員を務めている。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<大相撲名古屋場所>初日「満員御礼」ならず

 野球賭博問題や維持員席での暴力団幹部観戦問題で、開催が危ぶまれた大相撲名古屋場所が11日、愛知県体育館で初日を迎えた。入り口には賜杯がないガラスケース。監視カメラや制服警察官の館内警戒。相撲未経験者の理事長代行が土俵の上に。NHKは生中継をせず、ダイジェスト番組を放送。「急ごしらえの自粛場所」という印象が強い、異例ずくめの15日間がスタートした。

 初日恒例の協会あいさつで、紋付きはかま姿の村山弘義理事長代行が土俵に立ち、「多大なるご心配をおかけしましたことを理事長武蔵川に代わり、心よりおわび申し上げます」と謝罪。場内からは「これ以上ファンを泣かしたらあかんぞ」の声も飛んだ。

 当日券約240枚は1時間足らずでなくなったが、7200人の来場者数を、二所ノ関担当部長(元関脇・金剛)は自粛の意味も込めてか「9割に満たなかったので満員御礼の垂れ幕は出さなかった」と発表。記録の残る85年以降、名古屋場所初日が「満員御礼」とならなかったのは初めてだという。

 背中にスポンサー名がない若い呼び出しの中には、晴れ舞台だというのに浴衣地姿の人も見られた。

 館内には何度も「暴力団関係者の観戦を固くお断りしています」の放送が流れた。カメラモニターを別室で見る愛知県警によると「暴力団の観戦は確認されなかった」という。【鈴木英世】




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<アメフット>来年以降も全日本大学選手権を継続

 アメリカンフットボールの学生日本一を決める「パナソニック電工杯 毎日甲子園ボウル」(毎日新聞社、日本学生アメリカンフットボール協会主催)を主管する関西学生連盟は11日、来年以降もトーナメント方式で全日本大学選手権を行い、勝ち上がった2校が毎日甲子園ボウルで対戦すると発表した。昨年、全国8地区連盟のリーグ代表9校が参加する全日本大学選手権を新設。勝ち抜いた東西代表がぶつかる決勝を甲子園ボウルに位置付けた。2年間の試行期間を経て再検討する予定だったが、同連盟の平井英嗣理事長は「各地区の連盟から(甲子園ボウルという)目標が明確になったと評価して頂いた」と現段階で継続を決めた。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

大相撲名古屋場所、初日満員はならず

 日本相撲協会は、初日の入場者数を7200人と発表した。

 8100人で満席となる名古屋場所では、これまで、90パーセントを超える入りの場合、「大入り」「満員御礼」としてきたが、今年は89パーセントで、わずかに届かなかった。昨年初日は8000人が入場した。協会の資料によると、名古屋場所で初日が満員にならなかったのは、1985年以降では初めて。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテ大勝、連敗止める=プロ野球・ソフトバンク―ロッテ

 ロッテが14安打11得点で大勝。連敗を4で止めた。二回に福浦の2ランで先制し、三回には今江の二塁打で加点。五回にも3点を奪い大勢を決めた。マーフィーは緩急を使い、8回無失点で7勝目。ソフトバンクは先発岩崎の制球が甘かった。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IOC副会長、野球とソフト統合案に賛同

 来日中の国際オリンピック委員会(IOC)の于再清副会長(中国)は10日、都内で、2020年夏季五輪での競技復帰を目指す野球とソフトボールを同一競技の男女とする統合案について「現実的でいいアイデアだ。両競技をサポートするIOC委員は賛同している。1競技で復帰を目指す方がそれぞれ頑張るより可能性は高くなる」との見解を示した。

 国際野球連盟は「ダイヤモンドスポーツ」(仮称)などの競技名称を検討して統合案に前向きだが、国際ソフトボール連盟では議論がまとまっていない。同副会長は「一つにすれば必ずIOCが受け入れるという保証はない。野球の場合は大リーグのドーピング問題もあり、影響を受けるソフトボールの判断は難しいだろう」とも話した。




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹慎休場10人・中継なし…名古屋場所始まる

 野球賭博問題で開催を巡って揺れた大相撲名古屋場所の初日の取組が11日、愛知県体育館で始まった。

 大関琴光喜の解雇に加え、幕内6人、十両4人が謹慎により休場。謹慎の力士は名古屋場所全休となり、15戦全敗と同じ扱いになる。このほか、幕下以下の8人も出場しない。

 横綱白鵬は15日制となってから初となる3場所連続全勝優勝の偉業がかかる場所となる。

 場所中はNHKの生中継はなく、午後6時台に約20分間に編集したダイジェスト版が放送される。




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本塁打競争にスウィシャーら=米大リーグ球宴

 【ニューヨーク時事】米大リーグ機構は10日、オールスター戦(13日、アナハイム)の前日に行われる本塁打競争に、新たにア・リーグからニック・スウィシャー外野手(ヤンキース)、ナ・リーグからクリス・ヤング外野手(ダイヤモンドバックス)が参加する、と発表した。 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ2大会連続3位…3―2でウルグアイ下す

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第24日の10日(日本時間11日未明)、3位決定戦のウルグアイ―ドイツ戦は、ドイツが3―2でウルグアイとの激戦を制し、2大会連続の3位となった。

 両チーム(ドイツは当時西ドイツ)は1970年大会の3位決定戦でも対戦しており、3位決定戦の再戦は史上初だった。前回も西ドイツが勝利し、ウルグアイはこの時に続く4位となった。

 ドイツは19分、シュバインシュタイガーのロングシュートをGKがはじいたボールにミュラーが詰め、右足で押し込んで先制した。

 ウルグアイは28分、スアレスのスルーパスに走り込んだカバニが右足でゴール右隅に決めて追いつき、51分には右サイドからのクロスをフォルランが右足でボレーを決め、勝ち越した。

 追う展開となったドイツは56分、ボアテングからの右クロスをヤンセンが頭で合わせて追いつくと、82分にはCKからのこぼれ球をケディラが頭で押し込み、再びリードを奪った。

 粘るウルグアイも猛反撃でゴールに迫り、試合終了直前にはゴールほぼ正面の絶好の位置からフォルランがFKを放ったが、クロスバーにはじかれて力尽きた。

 得点王ランキングでは、この日ゴールを奪ったドイツのミュラーとウルグアイのフォルランが今大会5ゴールとなり、決勝を残しているビリャ(スペイン)、スナイダー(オランダ)と並んでトップに立った。

 背中を痛めているクローゼは出場せず、今大会4得点で終了。史上初の2大会連続得点王と、歴代トップのロナウド(ブラジル、15得点)にあと1ゴールと迫っていたW杯通算得点記録の達成はならなかった。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<セ・リーグ>中日圧倒し巨人3連敗 ヤクルトは広島に快勝

 プロ野球のセ・リーグは10日、中日が二回に堂上直の3点適時三塁打などで4点を先制、四回に谷繁がソロを放って巨人を圧倒した。巨人は3連敗。ヤクルトは広島に快勝。先発の石川が7回2失点の好投で6月12日以来の3勝目を飾った。横浜は阪神に競り勝ち、先発の清水はチームトップの8勝目をマークした。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友、チェゼーナ移籍へ=クラブ間で大筋合意−J1・F東京

 サッカーのワールドカップ南アフリカ大会に出場した日本代表DFで、Jリーグ1部F東京の長友佑都(23)が、来季からイタリア1部リーグのチェゼーナへ移籍することで、クラブ間で大筋合意したことが10日、分かった。
 長友はW杯では左サイドバックとして4試合にフル出場し、日本のベスト16進出に貢献。複数クラブが獲得に興味を示していた。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

<南アW杯>長友、伊1部移籍「覚悟もって挑む」チーム合流

 サッカーのW杯南アフリカ大会に出場した日本代表DFの長友佑都(23)が10日、所属するFC東京の練習に合流した。来季からイタリア1部(セリエA)に昇格するチェゼーナへの移籍が濃厚になっていることについて、長友は「代理人が話をしている状況で、詳しいことはこれから」とした上で、「自分の中で、ある程度は固まっている。覚悟をもって挑戦したい」と前向きな意向を示した。チーム関係者によると、近く両クラブ間で合意に達する見込みだという。

 長友はこの日の練習を前に、集まった約1000人のファンに対して「W杯は最高の舞台だった。移籍は決まり次第、報告します」とあいさつ。練習後には急きょサイン会を開いた。長友は、海外移籍を決めた理由について、「W杯を経験し、厳しい環境に身を置いてチャレンジしたいと思った」と説明。「(チームを)出るのは勇気がいるが、不安はない。(移籍が)決まれば早い段階で合流したい」と語った。

 この日は、長友とともに日本代表DFの今野泰幸(27)もチームに合流した。【平本泰章】




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友のイタリア1部チェゼーナ移籍、大筋で合意

 W杯日本代表のDFで、J1F東京の長友佑都(23)が、来季からイタリア1部リーグ(セリエA)に昇格するチェゼーナへ移籍することで、両クラブが大筋で合意したことが、10日、分かった。

 関係者の話によると、長友は週明けにも渡欧。メディカルチェックを受け、両クラブから移籍が発表されることになる。




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友のイタリア1部チェゼーナ移籍、大筋で合意

 W杯日本代表のDFで、J1F東京の長友佑都(23)が、来季からイタリア1部リーグ(セリエA)に昇格するチェゼーナへ移籍することで、両クラブが大筋で合意したことが、10日、分かった。

 関係者の話によると、長友は週明けにも渡欧。メディカルチェックを受け、両クラブから移籍が発表されることになる。




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親方と力士ら200人、土俵の神様に異例の謝罪

 大相撲名古屋場所初日を翌日に控えた10日午前、会場の愛知県体育館(名古屋市中区)で、場所の安全と盛況を祈願する神事「土俵祭」が執り行われた。

 野球賭博問題など相次ぐ不祥事への反省を示すため、通常は参加しない十両以上の力士や行司、呼び出し、床山も加わり、土俵に向かって謝罪する異例の形となった。

 謹慎者を除いた親方と力士ら約200人が勢ぞろいし、「今回の件について深く反省し、土俵に対し陳謝の意を表します」という放送に合わせて、約20秒間にわたって頭を下げ続けた。

 その後、村山弘義理事長代行があいさつし、「不祥事は今回限りにしていただきたい。全員が一丸となって立派な名古屋場所にしていただきたい」と力を込めた。

 土俵祭は毎場所、初日の前日に行司や親方らが参加して行われており、土俵への謝罪に先立ち、神主姿の立行司が、土俵中央に開けられた穴に勝栗などのお供え物を埋め、四方の徳俵にお神酒をかけて邪気を払った。




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフサイド見逃し…“誤審”イタリア人審判引退

 6月27日に行われたW杯決勝トーナメント1回戦アルゼンチン―メキシコで、アルゼンチンのFWテベスのオフサイドを見逃して先制ゴールを認めたイタリア人のロベルト・ロゼッティ主審(42)が8日、引退を発表した。

 08年欧州選手権決勝で主審を務めたロゼッティ氏は「W杯の残念な結果は、私の決定に影響を及ぼしてはいない」としている。今後はセリエBの審判員指導に当たる予定。




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相撲協会独立委メンバー決定、渡辺・ワタミ会長ら

 野球賭博問題を調べている日本相撲協会の特別調査委員会(座長=伊藤滋・早大特命教授)は9日、両国国技館で会合を開き、協会改革を進める「ガバナンス(統治能力)の整備に関する独立委員会」のメンバー11人を決めた。

 読売新聞の取材で11人は、特別調査委員で日本高野連会長の奥島孝康・元早大総長(71)、居酒屋大手「ワタミ」の渡辺美樹会長(50)らと判明した。

 委員長には奥島氏が就任する見通し。伊藤座長は、「市民の目線、経済界からの目線など多様な方々」と人選を説明した。10日に名古屋市内で開かれる協会理事会で承認した後、発表する。

 特別調査委は、協会理事会で独立委メンバーの承認を得た後、業務を引き継いで解散する。場所中に野球賭博を含む反社会的勢力との関係などについて、新たな情報があった場合は調査委が招集される。

 協会から要請のあった3親方のオブザーバー入りは独立委が検討する。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<南アW杯>最優秀選手候補10人を発表…FIFA

 国際サッカー連盟(FIFA)は9日、W杯南アフリカ大会の最優秀選手の候補10人を発表した。11日の決勝戦終了時までの記者投票(3選手連記)を経て決まる。候補選手はフォルラン(ウルグアイ)、ジャン(ガーナ)、イニエスタ、ビリャ、シャビ(以上スペイン)、メッシ(アルゼンチン)、エジル、シュバインシュタイガー(以上ドイツ)、ロッベン、スナイダー(以上オランダ)。前回ドイツ大会では準優勝したフランスから、ジダンが選ばれた。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーナー、ホンダ復帰へ=モトGP

 オートバイレースのホンダは9日、世界ロードレース選手権、モトGPクラスで2007年に総合優勝したケーシー・ストーナー(24)=オーストラリア=が来季、ドゥカティから復帰すると発表した。06年以来の復帰。ストーナーは今季、同クラスの総合6位につけている。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ストーナー、ホンダ復帰へ=モトGP

 オートバイレースのホンダは9日、世界ロードレース選手権、モトGPクラスで2007年に総合優勝したケーシー・ストーナー(24)=オーストラリア=が来季、ドゥカティから復帰すると発表した。06年以来の復帰。ストーナーは今季、同クラスの総合6位につけている。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋場所を原点に=文科相

 川端達夫文部科学相は9日、愛知県豊橋市での街頭演説で11日からの大相撲名古屋場所に触れ、「(相撲界が)こんな状況になったことは、本当に残念だし困ったことだ」とした上で、「ここを原点として、相撲が再出発します。皆さんも厳しい目で見守っていただきい」と訴えた。
 同相は「のちのち、ここから再出発できたなという場所になるように指導し、関係者も頑張ってほしいと思っている」と指摘。名古屋場所が開かれる愛知県内とあってか、大相撲再生への期待を込めて語った。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェームズ、ヒートへ=注目のスーパースター、FAで移籍―NBA

 【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)で2季連続の最優秀選手に輝き、キャバリアーズから今オフにフリーエージェント(FA)となったスーパースターのレブロン・ジェームズ(25)が8日、新たに契約するチームとしてヒートを選んだことを発表した。
 「キング」の愛称を持つジェームズは2003年のドラフトで全体の1番目指名を受けて入団し、NBA7季目のシーズンを終えた。03〜04年シーズンに新人王、07〜08年シーズンに得点王を獲得。一昨季、昨季は最優秀選手に選ばれた。今年3月に通算1万5000得点に最年少で到達するなどNBAを代表するスター選手で、全米でその去就が注目されていた。
 残留を求めたキャバリアーズのほか、ブルズ、ニックス、クリッパーズ、ネッツなども獲得に乗り出し、激しい争奪戦となっていた。
 ジェームズは決断理由について、「今だけでなく、将来的にも勝てるチームということを最優先に考えた。難しい決断だったが、朝起きたときに正しいと確信できた」と語った。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェームズ、ヒートへ=注目のスーパースター、FAで移籍―NBA

 【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)で2季連続の最優秀選手に輝き、キャバリアーズから今オフにフリーエージェント(FA)となったスーパースターのレブロン・ジェームズ(25)が8日、新たに契約するチームとしてヒートを選んだことを発表した。
 「キング」の愛称を持つジェームズは2003年のドラフトで全体の1番目指名を受けて入団し、NBA7季目のシーズンを終えた。03〜04年シーズンに新人王、07〜08年シーズンに得点王を獲得。一昨季、昨季は最優秀選手に選ばれた。今年3月に通算1万5000得点に最年少で到達するなどNBAを代表するスター選手で、全米でその去就が注目されていた。
 残留を求めたキャバリアーズのほか、ブルズ、ニックス、クリッパーズ、ネッツなども獲得に乗り出し、激しい争奪戦となっていた。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。