2010年08月22日

ハンプトンとマイナー契約=米大リーグ・Dバックス

 【ニューヨーク時事】米大リーグのダイヤモンドバックスは21日、通算148勝の左腕マイク・ハンプトン投手(37)とマイナー契約を結んだと発表した。昨季はアストロズで7勝10敗、防御率5.30。今季は大リーグでプレーしていなかった。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期代表監督 オリベイラ監督を推薦? 日本サッカー協会

 日本サッカー協会が次期日本代表監督探しで苦戦する中、思わぬところから“推薦”の声が上がった。

 推薦者はC大阪のクルピ監督。この日、鹿島を破って暫定2位に浮上した指揮官は「日本サッカー界ナンバーワンの監督であるオリベイラ氏に勝てたことがうれしい」と上機嫌で、「彼(オリベイラ監督)の経験と日本サッカーへの知識を考えれば、彼が代表監督に一番ふさわしいのでは?」と同郷の先輩指揮官を売り込んだ。(カシマ)




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期代表監督 オリベイラ監督を推薦? 日本サッカー協会

 日本サッカー協会が次期日本代表監督探しで苦戦する中、思わぬところから“推薦”の声が上がった。

 推薦者はC大阪のクルピ監督。この日、鹿島を破って暫定2位に浮上した指揮官は「日本サッカー界ナンバーワンの監督であるオリベイラ氏に勝てたことがうれしい」と上機嫌で、「彼(オリベイラ監督)の経験と日本サッカーへの知識を考えれば、彼が代表監督に一番ふさわしいのでは?」と同郷の先輩指揮官を売り込んだ。(カシマ)




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチロー2打席連発含む3安打!マリナーズは連勝ストップ

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(36)は21日(日本時間22日)、ニューヨークでのヤンキース戦に「1番・右翼」で先発出場し、2打席連続ホームランを放つなど5打数3安打で打率は.311。イチローはこれで今季159安打とし、10年連続200安打到達へ残り39試合で41本となった。マリナーズは5−9で敗れ、連勝は3で止まった。

  【写真で見る】2打席連発で出迎えられるイチロー

 イチローは一回の第1打席で、ツーボールとなった後の3球目の変化球を弾き返すと右翼席に飛び込む4号ソロ。6月19日のレッズ戦(シアトル)以来の一発は、メジャー通算32度目の先頭打者ホームランとなった。三回の先頭打者で迎えた第2打席は、まるで第1打席のリプレイのよう。またしても変化球を叩くと、右翼席の同じような場所に飛び込む2打席連発の5号ソロ。1試合2本塁打は09年5月15日のレッドソックス戦(シアトル)で記録して以来、1年3カ月ぶりとなった。

 四回無死1塁でまわってきた第3打席は、三ゴロに倒れて3打席連発とはならず。七回先頭打者で回ってきた第4打席は、鋭い当たりだったが、一塁手の正面を突くライナーとなった。九回の第5打席はヤンキースの守護神リベラから左前にヒットを放つと、すかさず二塁へ盗塁。フィギンズのヒットの間に三塁へ進むと、ブラニャンの三ゴロで5点目のホームを踏んだ。

 試合はマリナーズがイチローの先頭打者弾で先制したが、直後の攻撃でヤンキースに4点を奪われ逆転を許す。三回にはイチローの2打席連続ホームランなどで同点に追いついたが再び七、八回に突き放された。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリベイラ監督を次期日本代表監督に推薦?

 日本サッカー協会が次期日本代表監督探しで苦戦する中、思わぬところから“推薦”の声が上がった。

 推薦者はC大阪のクルピ監督。この日、鹿島を破って暫定2位に浮上した指揮官は「日本サッカー界ナンバーワンの監督であるオリベイラ氏に勝てたことがうれしい」と上機嫌で、「彼(オリベイラ監督)の経験と日本サッカーへの知識を考えれば、彼が代表監督に一番ふさわしいのでは?」と同郷の先輩指揮官を売り込んだ。(カシマ)




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<J1神戸>大久保が左ひざ手術…全治約2カ月の見込み

 J1神戸は21日、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の日本代表FW大久保嘉人(28)が左ひざ外側半月板損傷と診断され、同日、神戸市内の病院で手術を受けたと発表した。全治は約2カ月の見込みという。大久保はW杯初戦のカメルーン戦でひざを痛めながら全4試合に先発出場。14日の湘南戦後に体調不良を訴えて病院を受診した際にひざの検査も受け、負傷が判明した。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

<日米親善高校野球>島袋ら米派遣の全日本選抜18人発表

 日本高校野球連盟は21日、日米親善高校野球(9月2〜6日、4試合)で米国に派遣する全日本選抜チーム18人を発表した。21日に終了した全国高校選手権の優秀選手から選んだ。監督は興南の我喜屋優監督、コーチは東海大相模の門馬敬治監督が務める。

 【投手】島袋洋奨(興南)一二三慎太(東海大相模)中川諒(成田)大西一成(報徳学園)池田駿(新潟明訓)渡辺政孝(九州学院)木村謙吾(仙台育英)【捕手】山川大輔(興南)磯村嘉孝(中京大中京)山口元気(北大津)【内野手】真栄平大輝、国吉大陸、我如古盛次(以上、興南)福山亮(東海大相模)山田哲人(履正社)【外野手】伊集院駿(東海大相模)八代和真(報徳学園)後藤駿太(前橋商)




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観衆は3万2000人増=高校野球

 第92回全国高校野球選手権の大会本部は21日、今大会の観衆が15日間で延べ84万4000人だったと発表した。昨年の81万2000人から3万2000人増えた。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡島、マイナーで調整へ=Rソックス

 【ニューヨーク時事】右太ももを痛めて故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、レッドソックスの岡島秀樹投手が、傘下のマイナーリーグ3Aで調整することが決まった。20日、球団公式サイトが伝えた。
 6日にDL入りした岡島は、当初は22日にも復帰する見通しだった。3Aで2度の登板が予定されている。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡島、マイナーで調整へ=Rソックス

 【ニューヨーク時事】右太ももを痛めて故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、レッドソックスの岡島秀樹投手が、傘下のマイナーリーグ3Aで調整することが決まった。20日、球団公式サイトが伝えた。
 6日にDL入りした岡島は、当初は22日にも復帰する見通しだった。3Aで2度の登板が予定されている。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人連敗脱出!坂本弾から4発12点!!

 ◆巨人12─5阪神(20日・東京ドーム) 巨人が16安打12得点の猛打で、連敗を4でストップした。2回に坂本の23号2ランで重い空気を一掃すると、5回にはラミレス39号、阿部36号と連続本塁打。このところの貧打がうそのような空中戦で、首位・阪神を圧倒した。ゴンザレスは約3か月ぶりの4勝目。阪神の連勝は5で止まり、ちなみに巨人は2位に浮上しました。

 喜びのあまり力んですっぽ抜けた。スタンドへ向かって投げたはずのジャビット人形が、坂本の頭上から落ちてきた。仲間たちは大笑い。本人は照れ笑いを浮かべながら今度はきっちりと観客席へ投げ入れた。「ホームランはギリギリでしたね」。4連敗中だったベンチの暗い雰囲気が、明らかに変わった。

 仕留めた。1点差に追い上げられた直後の2回1死二塁。小島の外角高めへ浮いたチェンジアップをフルスイングで粉砕した。「今日の試合に懸ける思いはありますが、普段通り平常心で1打席に集中して打席に入りました」と静かに燃やした闘志で左翼スタンドまで運んだ23号2ラン。直前にゴンザレスが送りバントを失敗していたが、その嫌な流れも一変させた。

 周囲が熱狂する首位攻防の戦いでも、決して自分を見失わない。前回、巨人が首位として戦った3〜5日の阪神戦(東京D)。坂本は4日のティー打撃で篠塚コーチに内角球を要求し、5球だけ目いっぱいフルスイングした。理由は前夜(3日)の第2打席で得意の内角直球を強振しながら三ゴロに倒れたから。「右手が下から出てしまったんですよ」。多くの選手はティー打撃をフリー打撃の準備運動がわりに行うことが多いが、坂本は実戦を想定しながら、打撃の修正に努めている。それが原監督が評価する「内容のある凡打」につながっている。

 この夜もそうだった。前日(19日)の中日戦(ナゴヤD)、8回の好機で空振り三振に倒れ、珍しくバットを叩きつけた。チームも3位に転落。悔しさを押し殺してこの日、昼に帰京すると球場へ直行し、早出特打で感覚を微調整した。7回には逆らわず、右前へ技ありの貴重なタイムリー。「自分でもそう(2本目が出ないと)思っていたんで、良かったです」と7試合ぶりにマルチ安打を記録したトップバッターに引っ張られ、打線も久しぶりに爆発した。

 4連敗中は合計わずか3得点だったが、8月1日の広島戦(マツダ)以来の2ケタ得点となる16安打12得点の猛打で、豪快に連敗を止めた。ひと振りでチームのムードを変えられる男。「東京ドームに帰ってきて、みんなも気持ちが変わったと思います」。苦しい戦いが続くが、リーグ4連覇へ確かに逆襲が始まった。その先頭に、勇人がいる。

 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテ大塚の引退発表 同期の福浦と小野が奮起

 前日、ロッテの大塚が現役引退を発表した。17年目の35歳。野球漫画の原作を手がけるなど本職以外でも才能を発揮し、地味ながら根強い人気を誇る選手だった。

 福浦と小野は1994年の同期入団で同学年。寮で同じ釜の飯を食べてきた。「1年目から一緒に頑張ってきたので寂しい」と福浦。大塚に電話をすると「けがしないで頑張れよ」と言われた。この日は四回1死二、三塁、中前へ先制の2点適時打を放った。「昨日打ちたかったけど(今日)出てよかった。あいつの分まで頑張りたい」と力を込めた。

 一方、小野は八回2死一、二塁の場面で登板。下山を二ゴロに仕留め、ピンチをしのいだ。「『まさか』と思った」。メールで連絡を取ろうと文章を作ったが、送信するのをやめた。「会って直接言いたいと思います」。ファンにも仲間にも愛された選手の“卒業”を惜しんだ。(神田さやか)




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテ大塚の引退発表 同期の福浦と小野が奮起

 前日、ロッテの大塚が現役引退を発表した。17年目の35歳。野球漫画の原作を手がけるなど本職以外でも才能を発揮し、地味ながら根強い人気を誇る選手だった。

 福浦と小野は1994年の同期入団で同学年。寮で同じ釜の飯を食べてきた。「1年目から一緒に頑張ってきたので寂しい」と福浦。大塚に電話をすると「けがしないで頑張れよ」と言われた。この日は四回1死二、三塁、中前へ先制の2点適時打を放った。「昨日打ちたかったけど(今日)出てよかった。あいつの分まで頑張りたい」と力を込めた。

 一方、小野は八回2死一、二塁の場面で登板。下山を二ゴロに仕留め、ピンチをしのいだ。「『まさか』と思った」。メールで連絡を取ろうと文章を作ったが、送信するのをやめた。「会って直接言いたいと思います」。ファンにも仲間にも愛された選手の“卒業”を惜しんだ。(神田さやか)




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<相撲協会>貴乃花親方、2番目の若さ…審判部長に抜てき

 20日発表された日本相撲協会の新体制は、要職の大半が動く刷新人事となった。

 体調を崩している武蔵川親方(元横綱・三重ノ海)は勤務に比較的融通が利く教習所長に就き、空席だった巡業部長には知名度抜群の九重親方(元横綱・千代の富士)が就任した。前教習所長の貴乃花親方(元横綱)は審判部長に抜てき。38歳での審判部長就任は理事長を務めた元出羽海親方(元横綱・佐田の山)が35歳で就いたのに次ぐ若さ。

 新設の副理事長職は、非常勤で、ガバナンスの整備と暴力団対策が任務となる。また、元日本政策投資銀行副総裁の寺沢則忠氏を監事を迎えることで外部役員が4人に増えた。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

<J1川崎>レナチーニョが無断帰国…退団含め厳しく対応へ

 J1川崎は20日、ブラジル人FWレナチーニョ(23)がクラブに無断で帰国したと発表した。代理人を通じて話し合いの場を設ける予定だが、「チームの秩序・規律を著しく乱す行為」として、退団も含め厳しく対応する方針。

 レナチーニョは今季、チーム最多の7点を挙げているが、故障で戦列を離れていたジュニーニョの先発復帰などで控えに回った。アウェーで行われた8日のセ大阪戦は出番がなく、起用法への不満から試合後はチームと別行動を取り、練習を休むなどした。13日にいったんは謝罪して練習に復帰したが、18日の名古屋戦でベンチ外となったことで不満を募らせ、19日に帰国した。【江連能弘】




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<プロ野球>パは0.3%増、セは3.7%減…観客動員数

 プロ野球のセ、パ両リーグは20日、ホームとビジターの対戦が3回りを終えた時点(交流戦を含む)での観客動員数を発表した。セは1試合平均2万8406人で前年同期比3.7%減、パは2万2541人で同0.3%増。セは、新球場効果の薄れた広島が16.7%減となるなど4球団が減少。パはオリックスが6.6%増となるなど3球団が増加した。セの最多は阪神で4万1764人(同1.4%増)、パはソフトバンクで2万9216人(同5.4%減)。

 平均試合時間は、両リーグとも3時間15分。パは昨年と同じだが、セは3分長かった。




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラシッチがユベントスへ=サッカー・セルビア代表

 【ロンドン時事】サッカーのロシア・プレミアリーグで、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワ(ロシア)は19日、セルビア代表MFクラシッチのイタリア1部リーグ(セリエA)のユベントスへの移籍が決まったと発表した。クラシッチは同国代表としてワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場した。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラシッチがユベントスへ=サッカー・セルビア代表

 【ロンドン時事】サッカーのロシア・プレミアリーグで、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワ(ロシア)は19日、セルビア代表MFクラシッチのイタリア1部リーグ(セリエA)のユベントスへの移籍が決まったと発表した。クラシッチは同国代表としてワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場した。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生代表初陣で辞退続出も!監督未決定に主力から不満

 新生日本代表の船出となる9月4日の親善試合、パラグアイ戦(日産ス)に関し、代表選手から不満が続出していることが19日、分かった。新監督がいまだに決まらない状況や、代表チームの強化よりも興行的な要素が先行する国際親善試合に怒りをあらわにする選手が出始めており、今後の状況次第では主力選手が招集を辞退する可能性も浮上してきた。日本サッカー協会の見通しの甘さがW杯で盛り上がったサッカー人気に水を差す事態となった。

 新生日本が崩壊危機に立たされた。新監督の招へいが難航し、代表チームのビジョンが明確とならない状況に代表選手からも不満が噴出し始めた。代行監督が指揮する可能性が高まったことについて、南アW杯を戦ったある主力選手は「何のためにやるのか分からないし、ビジョンが見えない」と苦言を呈した。

 南アW杯16強で敗れたパラグアイにリベンジをするという、うたい文句にも「まったく位置づけが違うし、次元も違う」と難色を示す。本来、親善試合は代表チームの強化の場だが、監督も決まらず、方向性も見えない状況では興行的な要素ばかりが先行してしまう恐れがある。「正直、行きたくない。招集されてもいろいろと考えて決めたい」と辞退の可能性まで示唆した。共通の思いを持つ代表クラスの選手は、ほかにも出始めている。

 小倉純二新会長は原博実・強化担当技術委員長に一任し、8月中旬の契約成立を見込んでいたが、交渉は難航中だ。メンバー発表まで1週間となっても、いまだにメドが立たない状況に、各クラブから問い合わせが協会に殺到している。

 現時点では、次期五輪代表監督に白羽の矢が立っている前川崎監督の関塚隆氏や原強化担当技術委員長らがパラグアイ戦、グアテマラ戦(9月7日)で代行監督を務める可能性が浮上している。強化合宿も30日から、選手30人規模で大がかりに行う予定だった。しかし、新監督が決まらない状況で、各クラブから不満が続出。9月1日にはナビスコ杯準々決勝も控えている。代行監督の下で2戦が行われることが決まった場合、合宿は大幅に短縮されることが濃厚だ。

 南アW杯の検証や反省も手つかずなまま。このままでは、9月の2試合に対する選手のやる気低下も避けられない。

 ◆日本代表監督後任人事の混乱

 ▽7月25日 日本協会、評議員会で犬飼会長の退任が決定。決断力に優れたトップがいなくなったことで、後任人事が長期化するきっかけに。

 ▽31日 海外で新監督候補者、代理人らと交渉していた原技術委員長が一時帰国。

 ▽8月2日 小倉新会長が候補者が3人に絞られ、8月中旬には新監督決定となる見込みを明かした。

 ▽5日 原委員長が欧州へ再出発。しかし、その後、交渉は難航。

 ▽14日 技術担当役員の大仁副会長は新監督決定が22日以降にずれ込み9月のパラグアイ戦、グアテマラ戦には監督代行を立てる可能性を示唆。

 ▽16日 日本協会緊急幹部会が行われた。前夜、原委員長と連絡を取った大仁副会長が「遅れて申し訳ない、という話だった。(決定が)ここまで延びるとは予想外だった」と“謝罪”した。

 ▽17日 後任人事の先が見えない中、大仁副会長が夏休みに突入。Jリーグ大東チェアマンは「代表監督を一日でも早く決めてほしい」と要望。

 ▽18日 小倉会長が、新監督の初陣は10月にずれ込む可能性があることを明かした。

 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎:起用法に不満…レナチーニョ無断帰国、退団の可能性も

 Jリーグ1部(J1)川崎のブラジル人FWレナチーニョ(23)が、起用法の不満を理由に無断で帰国したことが19日、分かった。欧州クラブへの移籍を希望しているという。

 今季のリーグ戦でチーム最多7得点を挙げた主力ストライカーが、契約期間を残したまま退団する可能性が出てきた。

 レナチーニョは今月上旬から「体調不良」(クラブ関係者)を理由に再三にわたって練習を欠席。出場機会が減少したことに不満を持っていたとみられる。

 クラブ幹部は「移籍か残留かで話を進めているが、状況的には(残留は)非常に厳しい」と説明。来年6月まで契約を残しており、代理人が説得に当たる一方で移籍先も探すという。

 2008年7月加入のレナチーニョは、得点感覚に優れ、巧みなドリブルからのチャンスメークも得意とする。J1通算56試合出場21得点。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<パ・リーグ>日本ハム、ソフトバンクの自力Vが消滅

 パ・リーグは、日本ハムとソフトバンクの自力優勝が消滅した。ロッテはサブローの満塁本塁打などで日本ハムに快勝。唐川は直球に伸びがあり、今季初完封で5勝目を挙げた。西武は5安打で5得点と効果的に攻めてソフトバンクに逆転勝ち。オリックスは同点で迎えた九回、下山のソロ本塁打で楽天にサヨナラ勝ちした。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ロッテ>大塚外野手が今季限りで現役引退

 ロッテは19日、大塚明外野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。来季からコーチに就任する予定。今季はヒザの故障などで出場機会がなく、大塚は「技術、気力ではやれる自信があるが、肉体的にそろそろ潮時と思った」とコメントした。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

<ロッテ>大塚外野手が今季限りで現役引退

 ロッテは19日、大塚明外野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。来季からコーチに就任する予定。今季はヒザの故障などで出場機会がなく、大塚は「技術、気力ではやれる自信があるが、肉体的にそろそろ潮時と思った」とコメントした。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海大相模が快勝=高校野球・九州学院―東海大相模

 東海大相模が快勝した。4番の大城卓が一回2死三塁から左前打を放って先制し、三回にも犠飛で加点。3点リードの九回には田中の2点三塁打などで駄目を押した。一二三は粘り強く投げ、3失点で完投した。
 九州学院は九回以外は毎回走者を出したが好機を生かせず、八回に坂井の2点二塁打などで3点をかえしたのみ。守備の乱れも響いた。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本男子が3敗目=ハンドボール

 欧州遠征中のハンドボール男子日本代表は18日、デンマーク2部リーグのバイレと対戦、26―27で競り負け、通算成績は3勝3敗1分けとなった。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本男子が3敗目=ハンドボール

 欧州遠征中のハンドボール男子日本代表は18日、デンマーク2部リーグのバイレと対戦、26―27で競り負け、通算成績は3勝3敗1分けとなった。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9・4パラグアイ戦は代行監督の可能性も

 日本サッカー協会の小倉純二会長(72)は18日、元ポルト監督のビクトル・フェルナンデス氏(49)の就任が決定的となっている次期日本代表監督の選考の現状について説明した。

 「付け焼き刃はよくない。あまり焦らないでやりたい」と交渉が難航していることを認めた上で、新監督が指揮を執るのは10月の2試合(8、12日)からにずれ込む可能性が出てきたことを示唆した。

 小倉会長は最終候補者3人のリストについて「出入りがある」と入れ替えがあったことも明かした。また、今後さらに交渉が長期化した場合は「(交渉打ち切りも)あるんじゃない。途中で判断する」との見方も示した。そうなった場合、鹿島のオリヴェイラ監督に切り替える可能性が高い。




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎:4発の大勝、正念場にパワー/名古屋戦から

 今季最多の大入り。本拠地を満たす首位打倒の機運に、最多タイの4発大勝で応えた。高畠監督は「正念場の試合だと選手は分かっていたし、ここぞという時にパワーを発揮してくれた」と褒めちぎった。

 15日の広島戦から中2日。3日休んだ名古屋よりも不利だったが、右DFで先発復帰した伊藤以外は前節と同じ。それは、「夏場は、がむしゃらに走っても運動量に限りがある。それをうまくコントロールしてくれている」(高畠監督)という、最近の試合運びへの手応えの表れだ。

 押され気味の展開を一変させたのは、リーグ戦11試合ぶりとなる前半の先取点。36分、小柄なビトールジュニオールが名古屋の大型DF陣のすき間に割って入り、田坂の縦パスを引き出した。

 「先手を取れば勝てるという意識は、精神的には絶対にある」と田坂は言う。取り戻したのは、先制した過去7試合は全勝という今季の強み。シーズン途中に主力が抜ける難局を、チーム一丸で乗り越えつつある。

 首位に勝ち点3差と急接近したが、次節からは苦手の敵地での戦いが続く。特に21日の新潟戦は11戦勝ちなし。守護神の相沢は言う。「ジンクスを破って初めて、優勝争いに加われると思っている」。今季初となる首位浮上の可能性もある。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎、もやもや晴らす一発=プロ野球・楽天

 楽天が約2カ月ぶりの2けた得点。前夜は金子千に今季3度目の完封負けを喫し、オリックス戦は敵地で10連敗となっていた。三回に2ランを放った山崎は「もやもやしていたから、何とか形にしたかった」。リンデンが退場し、またも雰囲気が重くなりかけていた場面の一発。一気にうっぷんを晴らす大勝につながった。 




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎、もやもや晴らす一発=プロ野球・楽天

 楽天が約2カ月ぶりの2けた得点。前夜は金子千に今季3度目の完封負けを喫し、オリックス戦は敵地で10連敗となっていた。三回に2ランを放った山崎は「もやもやしていたから、何とか形にしたかった」。リンデンが退場し、またも雰囲気が重くなりかけていた場面の一発。一気にうっぷんを晴らす大勝につながった。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

監督候補との交渉打ち切りも=サッカー日本代表

 日本サッカー協会の小倉純二会長は18日、難航している日本代表次期監督の選考について、現在原博実強化担当技術委員長が海外で行っている交渉を打ち切る可能性があることを明らかにした。
 日本協会は岡田武史監督の後任候補を3人に絞り、原技術委員長が5日に日本をたって交渉に当たっている。小倉会長は候補者について「出入りはあります」と、当初の3人から入れ替わりがあったことを認めた。
 また、9月4日のパラグアイ戦、同7日のグアテマラ戦は監督代行を立て、10月8日の国際親善試合(対戦相手未定)が新監督の初采配(さいはい)となることも、「選択肢としてあり得る」と話した。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

興南、逆転で準決勝へ=成田は58年ぶり4強―高校野球

 第92回全国高校野球選手権大会第12日は18日、甲子園球場で準々決勝2試合が行われ、史上6校目の春夏連覇を目指す興南(沖縄)と成田(千葉)が準決勝に進んだ。興南は42年ぶり、成田は58年ぶりの4強入り。
 興南は聖光学院(福島)に10―3で逆転勝ち。二回に3点を先取されたが、その裏2点を返し、三回に同点。四回には慶田城の三塁打などで3点を勝ち越し、計15安打で快勝。先発の島袋は8回を投げ8三振を奪った。
 成田は関東一(東東京)を6―3で破った。一回に木村の三塁打などで3点。三回は犠飛、終盤も中川の適時二塁打などで加点した。中川は10安打を許しながらも、要所を締めて完投した。
 19日は準々決勝の残り2試合が行われる。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡島、22日に復帰へ=米大リーグ・レッドソックス

 【ボストン時事】右太もも裏を痛めて故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、レッドソックスの岡島秀樹投手が、22日に復帰する見通しとなった。球団公式ホームページが17日伝えた。
 岡島は5日のインディアンス戦で登板したのを最後に、大リーグ4年目で初めてDL入りしていた。17日は45球の投球練習をこなすなど、順調に回復している。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<競泳>まず楽しんで…パンパシ選手権、開幕前に北島ら会見

 【アーバイン(米カリフォルニア州)小坂大】競泳のパンパシフィック選手権が18日(日本時間19日未明)、当地で開幕する。17日は日本代表の主力選手が会場で公式記者会見に臨み、意気込みを語った。

 08年北京五輪で2大会連続2冠を達成した男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)は長期休養を経て、2年ぶりの主要国際大会。12年ロンドン五輪を見すえているだけに「復帰して1年もたっていないので、あまり自分でも期待していないがベストを尽くしたい」と、気負いはなかった。会場は昨年から練習拠点とするロサンゼルスからも近く「不思議な感じがする。まずは楽しんでやることが大切だ」と話した。

 北京五輪の男子二百メートルバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志(東海SC)は、北京五輪8冠のマイケル・フェルプス(米国)に挑む。練習の成果は上がっているといい「自分の中では『こういう泳ぎなら勝てる』と感じることがある。そのわずかな光を大きくしたい。思いきり勝負したい」と力を込めた。

 昨年の世界選手権の男子二百メートル背泳ぎ2位の入江陵介(イトマンSS)は、百メートルと二百メートルで世界記録を持つアーロン・ピアソル(米国)がライバル。「こちらにきて調子はいい。2冠を目指したい」と語った。昨年の世界選手権で百メートルを制した古賀淳也(スウィン埼玉)は米国合宿で腰痛が出て「調子は上がっていない」という。

 大会は日本勢にとって、11月の広州アジア大会の代表選考会も兼ねる。女子背泳ぎの酒井志穂(ブリヂストン)は、「メダルと代表権の獲得を目標に頑張りたい」と語った。




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美帆、ソチでメダルへ「跳躍走法」…Sスケート

 スピードスケート女子の五輪最年少代表だった高木美帆(16)=北海道・帯広南商高1年=が17日、北米での全日本ジュニアチームの夏季合宿を終えて帰国。14年ソチ五輪でのメダルを目指し、女子日本選手では誰も習得できなかった“幻の新走法”に着手したことを明かした。

 バンクーバー五輪男子500メートル銀の長島圭一郎、同銅の加藤条治が実践している走法で、全日本ジュニアの白幡圭史監督(36)は「一歩一歩を跳ぶように走る滑り」と説明。世界では女子500メートル世界記録保持者のジェニー・ウォルフ(ドイツ)だけが実践する滑りは、男子並みの強い脚力が求められる。指導する同高スケート部の東出俊一監督(53)は「卒業までの3年間で完成させソチに臨む」と話した。

 合宿後半のサマークラシック国際競技会(カナダ・カルガリー)では、出場した4種目(500メートル、1000メートル、1500メートル、3000メートル)での合計タイムで高校、ジュニア記録を更新。高校デビュー戦で“幻走法”に挑んだ高木は「早い時期にフォームを固められるようにがんばりたいス」と、手応えを語っていた。

 




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神、金本に残留要請へ

 阪神の沼沢正二球団本部長は17日、金本知憲外野手(42)について、「チームに必要な選手。来年も残ってもらうように話をする」と述べ、シーズン終了後に残留要請を行う方針であることを明らかにした。金本は平成18年オフに4年契約を結んでおり、今季が最終年。この日、3度目のフリーエージェント(FA)権を取得した。

 今季の金本は右肩の故障に苦しみ、4月18日の横浜戦で連続フルイニング出場試合が「1492」でストップしたが、7月下旬からは再び先発出場を続けている。沼沢球団本部長は「まだまだ年齢を感じさせないし、何より存在感がある。チームを支えていってほしい」と話した。




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き分けが精一杯 状況打開策見えぬ浦和

 オウンゴールで先制を許し、オウンゴールで追い付く展開には寂しいものがあった。それでも浦和の日本代表MF阿部は「追い付いてよかった」と安堵(あんど)感を漂わせ、フィンケ監督も「厳しいことを言うつもりはない。最後まで力を出してくれた」と連敗を3で止めた選手たちをねぎらった。リーグ序盤戦は首位にも立った浦和がW杯に伴う中断明け以降、1勝1分け5敗と大失速。チームにはもどかしい空気が漂っている。

 要因は戦術にある。ボール保持を重視するあまり、攻守両面で豊富な運動量が要求されるため、夏場に入ってからの息切れは昨年同様に顕著だ。選手の疲労も濃く、スタミナに定評のある阿部が前半終了後、「下半身に力が入らない」と申し出て、指揮官を驚かせた。右肩脱臼の田中、右ふくらはぎ痛の鈴木ら故障者も相次ぎ、フィンケ監督はDF宇賀神を左MFで先発起用する窮余の策も取ったが、状況の打開は見えてこない。

 GK山岸は後方からの押し上げを求める攻撃陣と、カウンターを警戒して出られない守備陣の意識のずれを「ネガティブな要素で反発し合っている」と嘆く。熱い応援の半面、厳しい態度で知られるサポーターもあきらめムードなのか、試合後は一瞬の静寂後、選手に温かい声援を送った。この日は3万2231人で空席も目立った埼玉スタジアム。観客動員にも陰りが見え始めた浦和の苦しい夏の陣は、まだ続きそうだ。(奥村信哉)




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本男子が2勝目=ハンドボール

 欧州遠征中のハンドボール男子日本代表は16日、デンマークのオーフスと対戦し、29―28で勝ち、通算成績を2勝2敗1分けとした。 




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

なでしこ球宴監督に早野、松木両氏=女子サッカー

 女子サッカーのなでしこリーグは17日、オールスター戦(22日、東京・西が丘サッカー場)の出場選手と監督を発表した。サッカー解説者の早野宏史、松木安太郎両氏が監督を務める。
 試合は、同日行われるなでしこリーグカップ決勝を戦う浦和と日テレ以外の8チームを、早野氏率いる「SUSERI(スセリ)」と、松木氏率いる「CUCURI(ククリ)」に4チームずつ分けて行われる。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故吉村氏ら殿堂入り=サッカー

 日本サッカー協会は17日、第7回日本サッカー殿堂入りメンバーを発表した。投票選考で日本リーグ初の日系ブラジル人選手としてヤンマーで活躍し、日本国籍取得後は日本代表でもプレーした吉村大志郎氏(故人)、日本リーグの三菱と日本代表で活躍した落合弘氏、特別選考でサッカー記者の賀川浩氏、日本代表初のスポーツドクターを務めた大畠襄氏、国際審判員の浅見俊雄氏、日本リーグの日立と日本代表で活躍した鈴木良三氏の計6人が選出された。掲額式典は9月10日に行われる。 




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロドリゲスが右指負傷、今季絶望か=米大リーグ・メッツ

 【ニューヨーク時事】米大リーグのメッツは16日、抑えのフランシスコ・ロドリゲス投手(28)が右手親指の靱帯(じんたい)を損傷したと発表した。医師からは手術を勧められており、手術を受けた場合は今季中の復帰が厳しくなる見通し。
 報道によれば、ロドリゲスは11日の試合後、球場内での暴行容疑で逮捕された。2日間の出場停止処分が明け、14日の試合に登板した後、指に違和感を訴えたという。
 右腕のロドリゲスはエンゼルスに在籍していた2008年に大リーグ記録のシーズン62セーブをマーク。今季は53試合に登板し4勝2敗25セーブ、防御率2.20の成績。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロドリゲスが右指負傷、今季絶望か=米大リーグ・メッツ

 【ニューヨーク時事】米大リーグのメッツは16日、抑えのフランシスコ・ロドリゲス投手(28)が右手親指の靱帯(じんたい)を損傷したと発表した。医師からは手術を勧められており、手術を受けた場合は今季中の復帰が厳しくなる見通し。
 報道によれば、ロドリゲスは11日の試合後、球場内での暴行容疑で逮捕された。2日間の出場停止処分が明け、14日の試合に登板した後、指に違和感を訴えたという。
 右腕のロドリゲスはエンゼルスに在籍していた2008年に大リーグ記録のシーズン62セーブをマーク。今季は53試合に登板し4勝2敗25セーブ、防御率2.20の成績。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正念場9試合へ 巨人「原点」回帰の一戦必勝だ!

 首位・阪神をゲーム差なしで追う2位・巨人の原監督は、中日、阪神、中日と続く正念場の9試合に向けて甲子園8強進出を決めた母校・東海大相模と同様、一戦必勝の姿勢を示した。

 17日からの中日3連戦(ナゴヤドーム)に備えて名古屋入りした指揮官は、リーグ4連覇への正念場となる9試合について「余計なことは考えず一戦必勝」と表情を引き締めた。テレビ観戦した母校には「一二三くんもいい投球をしていた。(優勝まで)あと3勝。ベストを尽くしてほしい」とエールを送りつつ「それも一戦一戦だね」として高校野球の頂点を目指す後輩たちに、セ・リーグの頂点を目指す自軍を重ねた。

 首位を争うチームも7月は先発陣の不調もあって9勝12敗。8月も広島、ヤクルト、横浜の下位チーム相手に3勝6敗など、ここまで6勝7敗と苦しんでいる。中日3連戦はグライシンガー、12勝の東野、復調気配の内海が先発する見込み。前回敵地での対戦で3連敗した中日相手に実績ある3投手を起用し、次カードの阪神戦は中継ぎも含めて総動員態勢で、トーナメントのように白星を積み重ねていく方針だ。

 今季チームスローガンは「原点」。原監督にとっての原点は純粋に野球に打ち込んだ東海大相模時代の日々だ。エース一二三が主導権を渡さず、打線が援護したこの日の母校の野球は、まさに指揮官が理想とする野球。熱い高校野球に負けない戦いを。球児と同じ「一戦必勝」を合言葉に、巨人が最大のヤマ場に臨む。

 ≪中学生に熱弁&決意表明≫名古屋への移動前、原監督は東京ドームの「第4回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」の閉会式に出席。毎年恒例となっている表彰式のプレゼンターを務めた。優勝したオール枚方ボーイズなど中学生を前にした冒頭のあいさつでは「喜びも悔しさも汗も涙も、必ず今後の君たちの大きな力になる」と熱弁。最後は「巨人も日本一連覇に向け、頑張ります」と決意を語っていた。




posted by とら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

攻撃重視で「ブラジル流」=新生セレソン、上々の始動―サッカー

 サッカー・ワールドカップ(W杯)で史上最多の優勝5回を誇りながら、先の南アフリカ大会では2大会連続の8強に終わったブラジル。自国で開催する4年後のW杯に向け、メネゼス新監督率いる新生セレソン(代表の愛称)が始動した。初陣の親善試合は、米国に2―0の貫禄(かんろく)勝ち。速さと華麗なテクニックが持ち味の「ブラジル流」で、上々の船出となった。
 観客を魅了したのは、代表初招集ながら先制点を挙げた18歳のFWネイマールと、背番号10を担う20歳のMFガンソ。母国の名門サントスFCの成長株で、欧州の強豪クラブも触手を伸ばす逸材だ。ネイマールは「初戦の重みが消え、今後は落ち着いてできる」と自信を深めた様子。監督も「初めは神経質だったが、選手はすぐに自由にプレーできた」と若手の活躍に目を細める。
 ドゥンガ前監督はブラジル人が嫌う守備的戦術を志向し、練習非公開や記者会見の制限などで国民の不評を買った。それを意識してか、新代表はサインや写真撮影にも積極的。メネゼス監督は「国民の共感が必要だ」と話す。
 卓越した個人技をベースに、どうチームを成熟させるか。国民の期待が膨らむ中、「地に足を着けなければ」とメネゼス監督。「王国」再生への歩みは始まったばかりだ。 




posted by とら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎:FWジュニーニョ、好相性の名古屋戦で完全復活へ

 Jリーグ1部(J1)の川崎は、18日のリーグ第19節で首位・名古屋との直接対決に臨む。7月のリーグ戦再開後に戦列復帰したブラジル人FWジュニーニョにとって、名古屋戦は完全復活の指標となるカード。過去に出場した9試合で10得点と好相性を誇ってきたからだ。

 シュート5本を放ちながら、無得点に終わった15日の広島戦。後半20分、中村のスルーパスに抜け出す感覚は相変わらずだが、肝心の1対1を逸した。それも、まだ先発復帰3戦目。「百パーセントじゃないけど、つかみ始めてはいる」と上向く調子を実感する。

 2003年の加入以来、7年連続で2けた得点を記録した点取り屋も、今季は開幕前の故障が長引いて2得点止まり。ただし、名古屋戦では試合数を上回る得点を挙げてきた実績がある。

 「グラウンドに入れば、どこが相手でも同じ」と、相性の良しあしには無関心だが、長身選手ぞろいの相手守備陣はラインを低く敷きがち。一度下がってボールを受けると前を向きやすく、ドリブルで加速するスペースがあることも好結果につなげてきた。

 J1通算89得点は外国人歴代4位。J2時代の65得点を加えると、中山雅史(札幌)の持つリーグ最多記録(157得点)まであと「3」となる計算だ。ただ、両リーグで得点王に輝いたストライカーはもはや、個人記録に関心を示さない。「いつまでも順位表の一番上を見詰めていたって届かない。たどり着くべき場所だし、気持ちは決勝戦と変わらない」と、その目はしっかりと頂点をとらえている。 




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<サッカー>次期監督交渉「難航している」…協会副会長

 日本サッカー協会の大仁邦弥副会長は16日、日本代表の次期監督候補との交渉について、「もう少し時間がかかる。順調にいっているわけじゃない。難航しているといえば難航している」と述べた。海外で交渉中の原博実・強化担当技術委員長から15日夜に「遅れて申し訳ない」と連絡があったという。交渉遅れの理由は明かさなかった。

 新体制初戦となる9月4日のパラグアイ戦(日産スタジアム)の代表メンバー発表は25、26日ごろを予定し、大仁副会長は「メンバー発表までには決めたい」と話した。選考も新監督に委ねる意向を示す一方、「リミットがあるといって妥協はしない。1、2試合はやむを得ない」と9月7日のグアテマラ戦(長居スタジアム)を含めて監督が不在となる可能性も示唆。交渉が長引いた場合は代行監督人事に着手する。

 岡田武史監督に指揮を委ねる可能性について、大仁副会長は「全くない」と否定。また、9月の試合では欧州組を招集する考えを示した。【江連能弘】




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

<プロ野球>ファーム日本選手権は10月2日に新潟で

 プロ野球のファーム日本選手権運営委員会は16日、イースタン、ウエスタン両リーグ優勝チームが対戦する「ファーム日本選手権」を、10月2日午後1時から新潟市のハードオフ新潟で行うと発表した。同選手権の新潟での開催は初めて。




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<高校総体>17日再開 飛び込みの坂井、3年連続2冠狙う

 沖縄県をメーンに開かれている全国高校総体(全国高体連、毎日新聞社など主催)は17日再開され、競泳、飛び込み、水球の各水泳競技が行われる。競泳は、ジュニアパンパシフィック選手権(26〜30日、米ハワイ州マウイ島)日本代表陣を中心とした展開が予想される。飛び込みはアジア大会(11月、中国・広州)代表で高校総体3年連続2冠を狙う坂井丞(しょう)=神奈川・麻布大渕野辺=に注目が集まる。

 競泳は、一部のトップ層がパンパシフィック選手権(18〜22日、米カリフォルニア州)のため出場しないが、男子五十、百メートルバタフライの高校記録を持つ池端宏文(熊本・九州学院)や、女子百、二百メートル平泳ぎ高校記録保持者の福留景子(鹿児島実)らが存在感を示したい。男子平泳ぎの山口観弘(鹿児島・志布志)、同個人メドレーの瀬戸大也(埼玉栄)の1年生も高校トップレベルの実力を持つ。

 飛び込みの坂井は、今月初めの日本選手権で3メートル板飛び込みと高飛び込みで2冠を達成。水球には20校がエントリーし、前年覇者の埼玉栄が連覇をうかがう。【芳賀竜也】




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッシ、来季からドゥカティへ=ヤマハは今季限り―モトGP

 【ロンドン時事】オートバイの世界選手権シリーズのドゥカティは15日、最高峰モトGPクラスの昨季王者バレンティーノ・ロッシ(イタリア)と、来季から2年契約を結んだと発表した。現在の所属先、ヤマハもロッシが今季限りで離脱することを明らかにした。
 31歳のロッシは最高峰クラスで過去7度、ヤマハでは7年間で4度の総合優勝を果たした。今季は3連覇を狙ったが、6月に足を骨折し、約1カ月半の欠場を強いられた。ロッシは「ヤマハとの最も美しいラブストーリーは終わるが、素晴らしい思い出を残した。これから新しい挑戦の時が来る」などとコメントした。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッシ、来季からドゥカティへ=ヤマハは今季限り―モトGP

 【ロンドン時事】オートバイの世界選手権シリーズのドゥカティは15日、最高峰モトGPクラスの昨季王者バレンティーノ・ロッシ(イタリア)と、来季から2年契約を結んだと発表した。現在の所属先、ヤマハもロッシが今季限りで離脱することを明らかにした。
 31歳のロッシは最高峰クラスで過去7度、ヤマハでは7年間で4度の総合優勝を果たした。今季は3連覇を狙ったが、6月に足を骨折し、約1カ月半の欠場を強いられた。ロッシは「ヤマハとの最も美しいラブストーリーは終わるが、素晴らしい思い出を残した。これから新しい挑戦の時が来る」などとコメントした。 




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。