2010年09月09日

ザッケローニ監督「イメージわいてきた」=イタリアへ一時帰国―サッカー日本代表

 サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ新監督が9日、就労ビザ取得のため成田空港からイタリアへ帰国の途に就いた。8月下旬に来日し、日本代表の国際親善試合2試合を会場で観戦。8日にはJリーグのナビスコカップ準々決勝、川崎―鹿島戦を視察した。10日間余りの滞在を、「いろいろ勉強ができた。選手とコミュニケーションが取れて納得している」と振り返った。
 再来日は17日の予定。それまでに、イタリア1部リーグ(セリエA)チェゼーナに所属するDF長友の試合を視察するという。初采配(さいはい)は10月8日の国際親善試合で、相手はアルゼンチンが有力。今後に向けて「イメージがわいてきた。いい仕事ができそう。これからを楽しみにしてください」と語り、最後に「イッテキマス」と日本語であいさつした。 




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。