2010年09月09日

坂本、女子48キロ級で金…世界レスリング

 【モスクワ=近藤雄二】レスリングの世界選手権第3日は8日、男女3階級が行われ、女子で48キロ級の坂本日登美(自衛隊)が同階級で初の金メダルを獲得した。

 51キロ級を含めると7大会で7度の優勝。坂本は3回戦で北京五輪金のキャロル・ハイン(カナダ)に2―0で完勝し、決勝で昨年2位のラリサ・オオルジャク(ロシア)を2―1で破った。

 51キロ級の堀内優(日大)は初戦の2回戦で前回優勝のソフィア・マットソン(スウェーデン)を破り、初出場で決勝進出。男子グレコローマン74キロ級の金久保武大(マイスポーツ)は5位だった。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。