2010年09月08日

<J1名古屋>楢崎が日本代表引退「僕の経験多くの選手に」

 Jリーグ1部・名古屋のGK楢崎正剛(34)が、7日に大阪で行われた国際親善試合のグアテマラ戦後、日本代表からの引退を表明した。

 楢崎は96年に代表に初選出され、初出場は98年2月のオーストラリア戦。ワールドカップ(W杯)には98年フランス大会から4大会連続で選ばれ、02年日韓大会は4試合にフル出場。南アフリカ大会は本大会直前に控えに回っていた。7日のグアテマラ戦ではフル出場。国際Aマッチ出場数は77試合(76失点)となり、GKとしては川口(磐田)の116試合に次いで歴代2位だった。

 楢崎は「僕がしてきた経験をもっと多くの選手が体験すべきだ」と代表引退理由を語り、印象に残る試合は「(一つに)決めきれない。すべて僕の身になった」と話した。【江連能弘】




posted by とら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。