2010年09月07日

中沢が代表離脱=サッカー

 日本サッカー協会は6日深夜、キリンチャレンジカップの日本代表からDF中沢佑二(横浜M)が右ふくらはぎのけがで離脱したと発表した。
 中沢は4日のパラグアイ戦に主将としてフル出場したが、6日の練習でピッチに入る前に右足の違和感を訴え、宿舎に戻った。 




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。