2010年09月05日

日本代表が練習再開=グアテマラ戦に向け、大阪に移動―サッカー

 サッカーの日本代表は5日、国際親善試合のグアテマラ戦(7日、大阪・長居陸上競技場)に備えて、前夜のパラグアイ戦が行われた横浜から大阪に移動し、堺市立サッカーナショナルトレーニングセンターで練習を再開した。
 MF遠藤(G大阪)、今野(F東京)ら4人が故障などで離脱し、練習に参加したのは18人。この日もザッケローニ新監督が見守る中、パラグアイ戦で先発した9人は別メニューの軽い調整。残りの選手が関大と9対9で30分のミニゲームを行い、橋本(G大阪)、乾(C大阪)、岡崎(清水)が得点して3―0で快勝した。
 原監督代行はグアテマラ戦について、「選手のコンディション次第だが、いろいろな選手にチャンスを与えたい」とパラグアイ戦からの大幅なメンバー交代を示唆した。6日は長居陸上競技場で公式練習を行う。 




posted by とら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。