2010年09月04日

浜口京子は「小鉄魂」胸にモスクワへ

 レスリングの世界選手権に出場する女子日本代表が4日、開催地のロシア・モスクワに向けて出国し浜口京子(ジャパンビバレッジ)は「10何年間世界選手権に出場してきて、今回が一番練習した」と話した。
 出国前は父・アニマル浜口さんに勧められて、亡くなった山本小鉄さんが登場するプロレスのDVDを鑑賞。「山本さんはレフェリーをされていました。父も寂しかったみたいで、私にDVDを見せることでいろいろな思いを伝えたかったんだと思います」と“小鉄魂”を注入されたことを明かす。
 「8月31日は父の誕生日。何もあげていないので、世界選手権のメダルをプレゼントしたいと思います」とメダル奪取を誓った。




posted by とら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。