2010年09月03日

<阪神>矢野、今季限りで引退へ

 プロ野球・阪神の矢野燿大(あきひろ)捕手(41)が今季限りで現役を引退することが3日、分かった。球団首脳が明らかにした。

 矢野は一昨年オフに右ひじを手術。昨年は30試合の出場にとどまったうえ、今年6月には痛みが悪化して出場選手登録を抹消された。また、今季は米大リーグ・マリナーズから城島健司捕手が加入したこともあり、出場は8試合のみ。矢野から2日、球団に今季限りでの引退の申し出があり、首脳も了承したという。

 矢野は大阪・桜宮高、東北福祉大を経て90年ドラフト2位で中日に入団。98年に移籍した阪神でレギュラーをつかみ、安定したリードと勝負強い打撃で03、05年のリーグ優勝に貢献した。ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞に2回輝き、08年北京五輪にも日本代表で出場した。

 通算成績は1669試合出場、打率2割7分4厘、112本塁打、570打点(2日現在)。【新井隆一】




posted by とら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。