2010年09月03日

東京マラソン過去最高の33万5000人が応募 マラソン倍率は9・2倍

 東京マラソン財団は2日、第5回東京マラソン(来年2月27日)の申し込み人数がマラソンと10キロを合わせて過去最高の計33万5147人に達したと発表した。参加申し込みは8月31日に締め切られた。倍率はマラソンが9・2倍、10キロが13・6倍となり、参加者ランナーは抽選で決まる。

 都庁前をスタートして銀座、浅草など42・195キロを駆けるマラソンには、定員3万2000人に対して29万4469人が応募し、前年から2万2335人増。10キロには4万678人(定員3000人)が申し込んだ。

 抽選結果は10月12日以降、申込者全員に通知される。




posted by とら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。