2010年04月15日

<広島>代打のヒューバー、ばん回弾…監督「万馬券」

 ○広島6−3ヤクルト●(14日・マツダスタジアム)

 広島のヒューバーがファンをフィーバー(熱狂)させた。1点を追う六回、先頭打者として代打で右打席に入ると、3球目の変化球をライナーでバックスクリーン左に突き刺した。勢いに乗ったチームはこの回、2点を勝ち越した。09年のワールド・ベースボール・クラシックでオーストラリア代表の4番を務め、鳴り物入りで入団したが、前日まで打率1割8分4厘、本塁打1と評判倒れ。この日は2度目のスタメン落ちとなった。だが、「常に全力で取り組んでいる」姿勢が結果につながった。「万馬券」と驚いた野村監督だが、ヒューバーにもチームにも浮上のきっかけになりそうだ。




posted by とら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。